« 『GREY』(1) | トップページ | 2021年もお別れ。 »

『et-アンド- Monthly LIVE 2021「RGB」 ~#FFFFFF#~』

 2021.12.24(Fri.) 18:30~19:50
 新宿KeyStudio B列1桁番台(上手側)

 アンド、3か月連続ライブの4回目。
 2021年マンスリーライブのラスト回(追加公演)です。

 色違いのテーマ、今回は「#FFFFFF」ということで「白」です。

●セットリスト
1.Newton
2.Blue bird
3.僕は君が好きだ
4.fragile/Every Littile Thing
5.ハピネス/AI

-「Christmas Special Movie」

6.BIBIBI
7.Matryoshka
8.#tokyo
9.Eenie,meenie,miney
10.holoholo

En1.My Dream
En2.Alright

 クリスマスイブスペシャルということで、M5の「ハピネス」が入った以外は、曲目は先月と同じ。
 とはいえ、曲目が変わることで印象ががらりと変わるのが面白いところ。
 アンドライブ恒例の、スマホ限定縦長動画撮影可な曲は頭2曲で、初めて「Blue Bird」が撮影可になってました。(栗本)優音ちゃんの歌い出しが迫力です。

 アンドの初歌唱を見たのはSKE劇場での樺乃ちゃんのソロ公演(第3回)(6月21日)ですが、それから半年経って、ライブごとに歌唱のレベル感が上がっていることはもとより、一人一人の歌唱の「色」が出てきたように思います。

 力強く伸びやかな歌声が持ち味な(野島)樺乃ちゃん、高音の広がりが印象的な(栗本)優音ちゃん、ラップも含め飛び跳ねるリズム感が特徴的な(モラレス)きあらさん、ソフトな歌声がいいアクセントになる(山崎)カノンさん。

 それぞれ違う歌唱の特徴が、2人ずつの組み合わせで全く違う音楽になる様が耳福で、3人、4人となることでさらに歌唱に厚みが増していて、ライブを重ねるごとに歌がどんどん広がっていく、それを毎月聞けるのは嬉しい限り。

 歌の進化が毎回はっきりと感じられるのに比べて、発展途上なのはMC。もちろんマンスリーライブ1回目のガチガチの緊張に比べれば、この日はクリスマスイブということもあって、高揚気味な空気がMCにも反映していて、なんだかラフな感じ。
 とはいえ、一度、樺乃ちゃんが「ちょっと話してて」と言って舞台後方の水を飲みに行ったとき、3人して一瞬にして途方に暮れて(笑)、最年長(山崎)カノンさんが「リーダー帰ってきてー」と泣きつくのが早すぎる(笑)

(戻ってきた)樺乃ちゃん「最年長でしょー」
カノンさん「(最年長なのに)最近、3歳児みたいって言われるんだよね」
樺乃ちゃん「それ、認めちゃ終わりだから(笑)」

と言いながら、

 樺乃ちゃんがさらっと、のんさん(カノンさん)に「私の心の支えだから」と言ってたのを聞いた瞬間、のんさんが無茶苦茶嬉しそうな顔されてて、そんな言葉かけられる樺乃ちゃん、「私はリーダーらしくないから」と仰りつつも、いい見守り力だなと。

 先日、12月19日には「SKE新世代コンサート」のオープニングアクトとして中野サンプラザに登場したのがアンドとしては今までで一番大きなステージでの登板となり、そしてこのライブの翌日にはZeppNagoyaの「名古屋大感謝祭」に登場。

 「2年後は武道館に立つ夢」と、リーダーの樺乃ちゃんがこの日も言及されていましたが、今後は如何にして今知らない人に聞いてもらうか、そのための道筋を探す2022年になるのだろうな、と感じたこの日のライブでした。

 アンコール1曲目に「My Dream」を聞ける至福。樺乃ちゃん作詞のこの曲。
 歌詞という点だけでなく、”若いのにストーリーを作れる”樺乃ちゃんがリーダーとして4人みんなの個性を活かして、更に飛躍することを願っています。

|

« 『GREY』(1) | トップページ | 2021年もお別れ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『GREY』(1) | トップページ | 2021年もお別れ。 »