« 『サテンドールミュージカルシリーズ』 | トップページ | 『ドン・ジュアン』 »

『et-アンド- Monthly LIVE 2021「RGB」 ~#008000#~』

2021.10.1(Fri.) 18:30~19:45
新宿KeyStudio A列1桁番台(上手側)

アンド、3か月連続ライブの2回目。

先月は昼夜と参加でしたが、2週間で3回の午後休は流石に取れず、この日は定時上がりを固く心に誓って出社。数多の障害対応やら雑事やらを、かなり無茶して終わらせて、開演20分前に何とかKeyStudioにたどり着いたときには、なんだか「定時上がりのゲーム」をクリアしたかのような、謎の爽快感に満たされました(笑)。

というのも、何と今回は最前列。

席のポジション的にも、樺乃ちゃんのベースポジション(舞台向かって左から、きあらちゃん、樺乃ちゃん、優衣ちゃん、カノンちゃんで、ほぼ樺乃ちゃんの前)だったもので、こんな機会もうない!という思いもありました。

前回同様「Newton」の樺乃ちゃんの歌声力強さに、もう痺れまくりのスタートでした(動画こちら)。

「Newton」はこの日発表されましたが、10月2日に3rdデジタルシングルとして、11月24日発売のミニアルバム『toi et moi』(トワエモア)の先行リリースシングルとしてリリースされます。

色違いのテーマ、今回は「#008000」ということで「緑」です。

●セットリスト
1.Newton
2.Matryoshka
3.Blue bird
4.fragile/Every Littile Thing
5.夢の在処へ(野島樺乃ソロ)
6.僕は君が好きだ
7.BIBIBI
8.#tokyo
9.Eenie,meenie,miney

En1.My Dream
En2.All right

先月のセットリストと見比べると、実は曲目は全く同じで、曲順がわずかに違うだけ。

先月はM6だった1stデジタルシングルの「#tokyo」が、2ndデジタルシングル「Eenie,meenie,miney」の直前に来て、本編ラストに繋がったのと、「BIBIBI」と「僕は君が好きだ」が逆になったのみ。

これは、実はM1とM8、M9がスマホ限定、縦長限定の動画OKになっているためで(上のリンクはそのスマホ動画です。完全に樺乃ちゃんに近いのが分かりますよね)、そこだけスマホ取り出しタイムになっているために繋げたようです。

曲目が違うのに受ける印象が違うのは、一つは歌っているときにバックに流れる映像に歌詞が入るようになったこと。これはとっても良くて、特に樺乃ちゃん作詞の「My Dream」にアンドのみんなの表情が映るあたりなんか、歌っているきあらちゃん(※注:思い出系で良く泣くby本人談)が振り返ったら、確実に泣きそうだし。

それに加え、お披露目(6月14日の樺乃ちゃん3rdソロライブ@SKE48劇場)の時の緊張しまくった(特に優音ちゃん)風はどこへやら、それぞれのメンバーが自分の立ち位置を確立してきていて、かつお互いを、なくてはならない仲間だと思っていることが伝わる様が、とっても良くて。お互い、きっとたくさん話していないと生まれないであろう、心を許した笑顔を見られることが何よりほっこりします。

ほぼMCを担当する樺乃リーダーも、時に派手にやらかすわけで、この日は「最後の写真撮影をすっ飛ばす」という失態をして、きあらちゃんに突っ込まれ、「1つやると1つ忘れちゃうのーーー!」って叫んでいた樺乃ちゃんが、変わってないなぁと(爆)。とはいえ、途中のMC(所信表明)でちょっと噛んじゃった時、以前はツッコんでいたであろう、きあらちゃんが見守りモードに入ってたのが新鮮で。

打ち解けあった仲間だから、それで(樺乃ちゃんが)怒ることもないんだろうけど、でも、頑張ってやっている仲間を茶化すんじゃなくて、今は見守る時だよね、というのが皆で共有できてるグループって、見ててすがすがしくて、きっと、全力で頑張ることが恥ずかしくない、むしろ全力で頑張る仲間を見つけた、そんなポジティブな空気に溢れたグループだから、見ていていいなと思うのです。

そして改めて樺乃リーダー、締めるところは締めて、そして時々やらかすところは、頼られ愛されるいいリーダーの要素をしっかり持っていて、最近のインタビューでよく言っている「SKE48で多くの先輩の姿を見てきて、学び鍛えられた」と言っているさまって、送り出したSKE48にも、いい恩返しができているんじゃないかな、と頼もしく感じます。

・・・

この日の終演後は、CD予約者を対象にしたメンバーのプロフィールカードお渡し会。メンバーそれぞれから笑顔で渡されるカードは特別感があって、今のご時世だから、こちらはマスクだったし、お喋りもできなかったけど、いつかは「SKE48劇場から見てるよ」と言えるような時が来ればいいな、と願っています。

次回は樺乃ちゃんの地元凱旋、名古屋ボトムラインで11月3日(祝)。新宿KeyStudioは11月5日(金)と12月24日(金)です。

|

« 『サテンドールミュージカルシリーズ』 | トップページ | 『ドン・ジュアン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『サテンドールミュージカルシリーズ』 | トップページ | 『ドン・ジュアン』 »