« 『キューティ・ブロンド』(5) | トップページ | 『キューティ・ブロンド』(6) »

『”ブラバン・ディズニー!”コンサート』(1)

2019.3.2(Sat.) 15:00~17:00
山形市民会館 11列30番台(センターブロック)

 

今年の『”ブラバン・ディズニー!”コンサート』はこの山形公演が初日。

 

当初は3月23日の東京公演まで待つつもりだったのですが、今回MCを務めるびびちゃん(綿引さやかさん)もMCだけでなく歌われるという話だったので、どのぐらいのボリュームか気になったのと、幸いにも仕事が何とか切りがつく見通しが立ったので、山形遠征を決めました

 

決めた時点ですでにプレイガイド扱いが終わっていて、主催のキョードー東北さんに連絡して当日券予約をして受け取ったら、予想通り、すごいいい席が来てびっくりしました(まさに0番の先の席)。

 

ブラスバンド(吹奏楽)とディズニーのコラボで、全世代に向けたコンサート、という企画意図通り、客席の客層はお子さんからおじいさんおばあさんまで、幅広いです。演奏はシエナ・ウィンド・オーケストラで、今回CDも発売されていますが、生演奏での披露はこの日が世界初演、と仰られていましたが、さすがの迫力でした。

 

ディズニーの音楽って作品によるのですが基本的に”外に向かって開放する”ことがポリシーだと感じていて、それはブラスバンドの”音が広がる”さまと親和性が高いのでは、と感じました。なんだか、”迷うよりも先に進む”みたいなことの共通的な感覚をこの日感じました。

 

先月までの「東京ディズニーリゾート35th Happiest Celebration In Concert」の演奏と歌とのコラボレーションでも同じような感覚を抱いたことが思い出されます。

 

セットリストです。

 

まだ初日ですので、ネタバレNGの方は回れ右でお願いします!

 





 

では、参ります。

 

セットリストはAとB2通りありまして、この日はBでしたが、どこでどうAとBを使い分けるかは言及がありませんでした。

 

<第1部>
1.スターウォーズ メインタイトル
2.小さな世界
3.ノートルダムの鐘 メドレー
4.Today's Special (1) Up Tempo
5.Today's Special (2) Barade Tempo
  ※びびちゃん歌
6.ホール・ニュー・ワールド/アラジン
7.インクレジット2/インクレディブル・ファミリー

 

<第2部>
8.アナと雪の女王 メドレー
9.シュガー・ラッシュ メドレー
10.ディズニー・ワールドミュージックツアー
 ※うち1曲、びびちゃん歌
11.ライオンキング メドレー

 

<アンコール>
1.ディズニー ツムツムのテーマ
 ~みんなでブラバン・ディズニー!~

 

基本はびびちゃんがMCで説明して、指揮のオリタノボッタさん&演奏のシエナ・ウィンド・オーケストラさんの演奏に入る、という形ですが、びびちゃん&オリタさんの掛け合いMCも随所に入っていて、相性いい感じ。2月初めの深夜の番宣(BS朝日)のときが初対面で、最初はむっちゃぎこちなかったですけれども(爆)、オリタさんの自由っぷりを上手くいなす、びびちゃんがなかなか新鮮です(笑)。

 

初日ということもあり、山形の話をオリタさんが積極的に振っておられ、「芋煮おいしいですよね」「お米はつや姫大好きです」

 

そして、「実は山形って空港が2つあるんですけど(※)、『おいしい』空港ってアナウンスが入るんですよ」というオリタさんにびびちゃんびっくり、「新幹線で来たので聞けなかったですが、次回はぜひそのアナウンス聞きたいです。今回山形大好きになったので(山形にこられたのは初めてだそうです)」とコメントされていました。

 

(※)2014年に公募で愛称がつきました。「おいしい山形空港」「おいしい庄内空港」と機内アナウンスが流れているとのこと。

 

びびちゃんは過去ディズニー系のコンサートの出演を何度もされていますが、MCとしてだと今回が一番リラックスされている感じ。オリタさんとの相性がよいのと、かなり任されている感じがして、経験と実績のなせる業なのだろうなと。

 

今回のMCご指名も、「歌を歌える方を選びたい」ということで白羽の矢が立ったとのことですので、1部と2部で1曲ずつ歌を披露されているのが嬉しいところです。

 

2部ではM10「ディズニー・ワールドミュージックツアー」の中、世界一周してきたほぼ終着点、中国での『ムーラン』からの「リフレクション」。
一昨年10月、劇団四季さんの『ソング&ダンス65』客演時に初めて披露された曲ですが、びびちゃんの半ば持ち歌と化したかのような様は、まさに堂々としていて面目躍如。といいますか、ソンダンは終わってしまったので、「ブラバンディズニー」にくれば、確実にびびちゃんの「リフレクション」が聞けるのはうれしい限りです。

 

1部なのですが、ここ、実は「演奏曲をみんなで選ぶ」コーナーなんですね。その日の客席の拍手の量で勝ったほうを歌うという、結構な鬼企画(笑)。

 

びびちゃんが歌うのはバラードパターンの曲で、『ポカホンタス』の「Colors of the wind」か、『メリーポピンズリターンズ』の「幸せのありか」の2択。

 

選択肢が発表された後、オリタさんが客席に拍手を聞くのですが、メリポピ、曲名全部言い終わらないうちに大拍手で圧勝(笑)。
同作の中の子守歌ということで、丁寧に歌詞を紡ぐびびちゃんの表現力がぴったり。
素敵な2曲が聞けて嬉しかったです。

 

このコンサートは3月5公演、6月5公演、7月2公演、8月1公演の合計13公演。
楽器を持ってお客さんがステージ上に上がる企画も、段々とこなれていけばもっと盛り上がるように思います。
初日、素敵な走り出しだったことほっとしました。

 

なお、少なくとも山形公演ではアンコール時の写真撮影・動画撮影は可になっていました。
(今後もその運用になるかは分かりませんが。)

|

« 『キューティ・ブロンド』(5) | トップページ | 『キューティ・ブロンド』(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『”ブラバン・ディズニー!”コンサート』(1):

« 『キューティ・ブロンド』(5) | トップページ | 『キューティ・ブロンド』(6) »