« 『beautiful』(5) | トップページ | 『しゃばけ弐』(1) »

『新妻聖子「アライブ」リリース記念イベント』

2017.8.31(Thu.) 18:30~19:10
銀座山野楽器本店8F Jamspot

7月にリリースされた両A面シングル「アライブ/天地(あめつち)の声」リリース記念イベント、銀座山野さんでのこの日が最終日。

前回が去年の「この祈り~The prayer」の時ですからまだ1年経っていないわけですが、前回から抽選となった山野さんの聖子さんイベント。120番まで振られた番号で立ち席はなく。結果的に10人ぐらい来られなかったのでもう少し当選者を増やしても良かったんじゃないかと思います。

ではセットリスト。

1.ラマンチャの男
2.天地(あめつち)の声
3.アライブ
4.I will always love you

お馴染みの4曲が揃いました(笑)。

平日の夜ということもあり、「今日も一日お疲れさまでした」で始まる聖子さん独壇場(当然のことながら司会はいらっしゃいません)。今回はピアノ演奏ではなく、収録音源での歌唱でした。

もはやラマンチャに関してはMCで触れることすらしない(笑)で開始。
リリイベは今回は外でのオープンスペースが多かったので、「屋根のあるところ」でのイベントは新鮮と。

なんか会議室みたいですね(笑)」
「みなさんしっかりした方って感じですね(笑)」

という感じでMCスタート。

聖子さんのMCを聞いていて思いますが、最初の第一声が突拍子なくても、その後の修正力が流石。「先日グラビアが載った週刊誌が出まして、その手の雑誌を初めて買いました」という話に意外に反応が薄かったのを読み取ると、即座に説明に入るとか。まぁ結局、恥ずかしそうでしたが(爆)。

前日テレ朝系で放送された『あいつ、今どうしてる?』の話も出まして。出身校の愛知県祖父江町立長岡小学校(現在は市町村合併により稲沢市立長岡小学校)の同級生のうち15人が出てくれた話をされていましたが、今回の件もあって実はグループLINEで40人と繋がっているんだそうで。

今まで出会ってきた人たちがあって今がある、そんな思いを再認識できた今日に歌う『アライブ』はとっても深く感じるところがあります」という聖子さんの言葉は凄く印象的でした。

番組の最後に言ってた「芸能界に入る時に決めていた2つのこと、『必ず本名で活動する』それは昔の仲間が自分の存在を知ってくれるから、『プロフィールの出身地には必ず祖父江町まで書いてもらう』それは祖父江町が大好きだから」の言葉、それが表面的な言葉だけじゃないからこそあれだけの昔の仲間が集まってくれるし、「聖子さんの歌」にも「聖子さんの想い」がしっかり投影して聞こえてくるんだろうなと。

しっかりしているようで、実は突拍子もないところもあるという一面をこの場で覗かせつつ(まぁ以前から見ていると分かりますけど笑)。

某ラジオに出たときの聖子名言録「だいたい私は食い意地で失敗しています」にすべてが集約されていますが(笑)

来週からのコンサートツアーの内容は今のところこの場での片りんはなく(フォロワーさん曰く、前週の音霊(神奈川県三浦半島)ではちょっとした前触れがあったそうです)、ちなみに新潟が良席まだご用意できる模様(爆)。

短いながらも中身の濃いイベントはあっという間に過ぎるもの。終了後は舞台上でのサイン会を行なってそのまま流れ解散となったのでした。

|

« 『beautiful』(5) | トップページ | 『しゃばけ弐』(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『新妻聖子「アライブ」リリース記念イベント』:

« 『beautiful』(5) | トップページ | 『しゃばけ弐』(1) »