« 『beautiful』(2) | トップページ | 『レプリカ』(4) »

『Summer Station 新妻聖子ライブ』

2017.8.3(Thu.) 18:30~19:15
六本木ヒルズアリーナ

7月15日から8月27日まで開催されているテレビ朝日夏祭り「SUMMER STATION」。
日替わりライブのこの日のエンターテイナーは新妻聖子さん。
というわけでいそいそと行ってきました。

前方の座席エリア(優先エリア)の集合時間は17時40分(開場18時の20分前)ということで、定時からは間に合わないことが分かり切っていたので、面倒くさいので夏休みにしちゃいました(爆)。

前日に急きょ発表になった終了後のサイン会のためのCD発売が17時から開始ということで、少し遅れて着くと皆さますでに到着済み(笑)。

ヒルズ馴れしてない私、六本木駅着から少しく置いて到着したため、心配していただきまして(爆)。

17時頃はちょうど聖子さんがリハーサル中で歌声が聞こえてきていまして、実は6曲全部分かってしまった(笑)のですが、曲順は予想とちょっと違って意外でした。

●セットリスト
1.ラマンチャの男
2.天地の声
3.アライブ
4.糸
5.I dreamed A dream
アンコール.I Will Always Love You

日本語3曲と英語3曲で6曲というバランスの良い構成。

『ラマンチャの男』で登場し歌い上げる聖子さん、果たしてあの歌声、どこまで届いたんだろうかぐらいに相変わらずの凄い声量。

MCでは「これって夏フェスでいいんですよね?」ととても嬉しそう。ただ最初は下手から上手へ、舞台を左右に動き回ります。「落ち着かないと新妻聖子は歩き回ります。気にしないでください(笑)」という相変わらずの新妻MC節。

この日はそれほど暑くもなかったせいもあって「今日は少し涼しくて良かったですね。ちょうど日が落ちていくときの空気を感じながら歌えるのはとても素敵ですね」と。

「それにしても客席の客層が定まらないのが新妻聖子らしくていいですね」に会場内笑い。

『ラマンチャの男』の終わりのMCに至っては、「帝国劇場で松本幸四郎さんが演じられている作品の曲ですが、私、思いがとてもしっくりきてよく歌わせていただいております。この曲が流れると新妻聖子が湧いて出ます」というごもっともな発言も(笑)。

『天地の声』の曲前MCも面白くて、「テレ朝さんのライブで申し訳ないんですが渋谷の方のテレビ局さんで流れてまして」(笑)

そんな笑いもたっぷりとりつつ、凄かったのは『アライブ』の曲前MC。

いつもの通り、「alive」と「arrive」を掛けて、という話から始まったわけですが、「20代の頃、がむしゃらに頑張っていた頃のことを思い出すと、今日MCをされていた(女性)新人アナウンサーさんの姿を拝見していて、そのフレッシュさが素敵で、親のような気持になって頑張れ!と思ってしまうんですが」という言葉を挟んだうえで「30代になると皆それぞれ責任ある立場になって、ふと振り返ると今まで歩んできた道のり、出会った人々たちのおかげで今の自分の居場所があって、それがあればこれからも頑張っていける」という話につなげていて、いやもう、聖子さんのMC力が凄い。

聖子さんがインタビューでご自身の夢を「色々な世代に歌を聞いてもらえる存在になりたい」と仰っていましたが、そのためにMCも練られているというのか、”誰も置いていかない”MC力が冴えわたります。

極め付けがアンコールの「I Will Always Love You」を「通称エンダー」って表現して客席の爆笑を誘う(笑)一幕もありましたが、印象的なMCといえば、この言葉に尽きるかと。

「皆さんと歌を通してつながる、そんな日が来たことに胸がいっぱいです。先ほど歌った『糸』の世界というわけでもないですが、たくさんの方々との縁に心から感謝しています」

歌えること、そして歌う場が増えることへの感謝の気持ちは、最近とみに聖子さんから話されるようになった分、歌にもそのハートが確実に含まれているように思えて。

夏フェスならではの開放感と、歌とMC両輪による展開力。匠の技を存分に満喫した夏の夜の現実だったのでした。

|

« 『beautiful』(2) | トップページ | 『レプリカ』(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/65617087

この記事へのトラックバック一覧です: 『Summer Station 新妻聖子ライブ』:

« 『beautiful』(2) | トップページ | 『レプリカ』(4) »