« One On Oneライブ『Love Life Live 5』 | トップページ | 『レ・ミゼラブル』(23) »

『オリンピックコンサート2017』

2017.6.9(Fri.) 19:00~21:50
東京国際フォーラムホールA 1階34列60番台(上手側)

2年ぶりのオリコン(オリンピックコンサート)。
前回拝見した時は同じくホールA、Starsの皆さまがゲストでした。

今回のゲストは中川晃教さん、新妻聖子さんの『ファースト・デート』ペア。
前回拝見した時に比べて歌が少な目で、演奏中心。

今回は2020年東京開催が視野に入っていることもあり、はっきりと2020年に向けて、がテーマに入ったコンサートでした。

ナビゲーターは6年連続、安定の藤本隆宏さん。

『エリザベート』出演のミュージカル俳優としても知られていますが、元々は競泳でオリンピックに2回(ソウル・バルセロナ)に出演されたオリンピアード。第1部壇上ゲストに小塚氏と一緒に上がられた小谷さんとオリンピック同期ということで、小谷さんの前で『もう30年前なんですね』ってぶっ放して小谷さんにツッコまれてました藤本さん(笑)。

アスリートの気持ちもわかり、ゲストの方の気持ちもわかり、それに加えてある意味”公的なイベント”であるこのコンサートの堅い部分も、ちょっとぎこちないながらもしっかりと務めるあたり、確かに他に適任の方が思いつかない安定感です。

第1部はオーケストラ演奏とオリンピック映像とで展開される1時間。

こういうシーンだと、やっぱり浅田真央さんの映像は特別な重さがありますね。
壇上ゲストが小塚氏という、名古屋時代の同志(幼いころから一緒にやってきた同世代)も感慨深そうでした。
「ソチはSPでああいったことがあったので、フリーは特別な思いで見ていた、その気持ちを思い出した」といったコメントはじーんときました。

第2部に入ってゲストのお2人登場。曲目は

「止まらない一秒」(中川晃教さん)
「GOLD」(新妻聖子さん)
「You Raise Me Up」(中川晃教さん&新妻聖子さん)
「オリンピック賛歌」(全員)
「糸」(全員)=アンコール

中川氏ソロはご自身が作詞作曲されて去年出されたアルバムに入っている1曲。
ご自身の選曲だそうで、「オリンピックを拝見していても感じる、大切な一瞬一瞬を思って書いた曲を、このコンサートで歌うことができて嬉しい」と。

その流れで聖子さんを紹介するのですが、あっきー、「私も大好きな新妻聖子さんの『GOLD』です。よろしければ盛大な拍手でお迎えください」と。

・・・えーと、その「大好き」の修飾する先は聖子さんなんでしょうか『GOLD』なんでしょうか、私を混乱させてどうするの(爆)

それにしても「よろしければ」って…、さすがここには聖子さんツッコまず(笑)

「GOLD」を歌われる聖子さん。
赤メインですが以前の赤一色のドレスではなく、黒も入っていて新調されたもののようでした。
さすがフォーラムホールAということで、聖子さんにしては、そしてこの『GOLD』にしては驚くほどに緊張されていた感じで、思った以上に前に声が伸びないことに不思議さを感じましたが、それでもこの曲を歌えばカミーユになる聖子さん。

曲説明ではあえて作品の上での使われ方には触れず、「ソルトレークシティーオリンピックで使われた」という点と、「アスリートの方、お客様みなさまそれぞれにとって、大切な『黄金』があること、それを思って歌いました」と説明されていました。

お2人のデュエットは『You Raise Me Up』。
聖子さんからは「トリノオリンピックでのご記憶も新しいかと思いますが」からのデュエットでしたが、男らしくて先鋭的なあっきーの歌声と、崇高で突き抜ける聖子さんの歌声が、絶妙に絡み合わずに高め合う、なんとも言えないデュエットの完成度に会場から大きな拍手。
司会の藤本さんも「何ですかこれ何ですか」と普通にパニックする(笑)。

それでいてこの2人、トークしだすとまた独特な空間を展開。

というか毎度恒例のあっきーオリジナル空間が発動するわけでございまして、感動のあまり台詞が走る(←言葉通りの意味w)のですが、あっきーが感動していることを前提にして、変に茶化さない聖子さま女神。

2人の佇まいを見ていると、やっぱり聖子さんにとってのあっきーは特別なんだなぁ。

聖子さんが「天才」と言うのはあっきーだけなはず(ちなみにあっきーを「天才」と呼んだのは私のご贔屓さんで聖子さんが2人目という…1人目は由美子さんでした)で、才能にほれ込んで、彼と歌える喜びを全面に出しつつ、出すぎたらツッコむあたりの絶妙感が流石。

あっきー「(聖子さんを指して)この人をおいて誰が歌姫かって感じじゃないですか」
聖子さん「同じこと他の人に言ってるんじゃないのーーー?(会場内笑)」

最初は緊張されてた感じだった聖子さんも、途中からはMC通常運転。

藤本さん「私も最近ミュージカルを再開したんですが、お2人ミュージカルで素晴らしい活躍で」
聖子さん「何仰っているんですか、藤本さんも素晴らしい胸板じゃないですか(と実際に触れる)」

…いやそれやりますか聖子さん。あっきーと別の方向で自由です王妃様。

藤本さん「アスリートの皆さまの前で歌われていかがでしたか」
聖子さん「(ご存じなかったらしく、2幕でみんなで歌うことになっている)『オリンピック賛歌』のことですか?」
藤本さん「いえいえ、客席でアスリートの皆さまもご覧になっているんですよ」
聖子さん「あ、そうなんですね」
あっきー「知ってたら緊張した、という顔ですね」
聖子さん「いえいえ、客席の皆さま、どなたも大事なお客様ですから(笑顔)」

…もうびっくりするぐらいに完璧ですよ聖子王妃。

このMCの流れの中だったと思いますが、「スポーツと歌」の関連について聖子さんが話されていて。

聖子さん「私10代のときにタイのバンコクで暮らしていたんですが、言葉も通じない他国の方と気持ちが通じるのはスポーツの授業だったり、一緒に歌う時だったりしたので、(スポーツと歌は)共通する要素があるように思っています。スポーツを頑張る姿が言葉なしでも伝わるのと同じく、歌も(言葉なしで)気持ちが伝わるところがとても似てると思っています」

藤本さん「『You Raise Me Up』は支えてくださる方への感謝の歌ですが、サポートしてくださる周囲の方の助けもありがたいですよね」

あっきー「ミュージカルをやっていると、スタッフさんやマネージャーさんや、たくさんの方が支えてくださって。スタッフさんの支えがあってこそ、お客様にたくさんの感動を持って帰っていただけると思い感謝しています。スポーツを見ていても、画面の端に写っている監督さんやスタッフさんの存在を見ると感動するところがあって、似ているなと感じます」(実際にはもっと感動してあっきー流の超暴走w)

「だからみなさんミュージカルも見に来てください!」

聖子さん「ここでその流れ!!(驚)」

…というのが面白かったです。

そういえば聖子さんの「中川さんに褒めていただいて生きてて良かったです」って返しもなかなか(笑)

MCはあっきーの暴走を止めずに、藤本さんの困惑を意識するかのように聖子さんがストライクゾーンど真ん中に戻す、予想通りの展開。

藤本さん「ここまで(のポジションに来るのに)随分練習されてきたと思うのですが、どのぐらい練習されますか」
あっきー「僕は練習嫌いなんですよ(笑)」
聖子さん「この人(あっきーを指して)天才なので」
あっきー「声を保ち続けることは意識しています」
聖子さん「実際、一番意識しているのは健康管理ですね。喉が資本で、声帯ってとても小さな器官なので、そこがヘソを曲げてしまうと私たちはお仕事ができないので、大事に使っています」

最後のご挨拶ではこれまた聖子さんが素敵にまとめてご退場。

聖子さん「スポーツって、オリンピックって素敵だなって思います。テレビの前で応援していていつも思っていますが、テレビの前でなく直接選手の前で応援できる日が間もなく来ると思うと、とても楽しみです」

お2人が退場された直後、藤本さんが仰った「個人的にはお2人、中川さん・新妻さんが、2020年に何らかの形で関わられることを願っています」という言葉そのものに驚かされましたし、その言葉に拍手が贈られたこともとても嬉しくて、この日一番の嬉しい一コマでした。

2人が選んだ曲はこのコンサートに相応しくて、それぞれに選んだ意味も生きていて、その上でMCもとても「オリンピック」「スポーツ」に「歌」「エンターテイメント」がうまく融合していて、主催の目指した方向にもきっちりと合っていたと思うし(主に聖子さんのクレバーさが)。

公的な場で”個人的な感想”が言える余地があるとは正直思えないし、夢が正夢になるといいな、ということが思えた、なんだか夢のあるひと時だったのでした。

なお、この日の模様は
7月17日(月・祝) 13:30~15:00 NHK総合テレビ
8月6日(日) 22:50~24:20 NHK BSプレミアム
で放送されます。90分しかないので、トークはかなり削られるでしょうね。

|

« One On Oneライブ『Love Life Live 5』 | トップページ | 『レ・ミゼラブル』(23) »

コメント

アッキーのファンなので、放送がなかった部分もご紹介いただいて嬉しいです。
「止まらない一秒」、オリンピックのオフィシャルに使っていただけたらぴったりですよね。
私はフィギュアスケートも大好きなので、前半の羽生選手に続いての後半トップ登場も嬉しい。
アッキーの幸せそうに歌う姿が見れて、本当にこちらも幸せ。
NHKさんは、アッキーをよく出してくれるので好きです。
ドラマにも大河にも出たし、これ、一般の人は知らないですよね・・・。

投稿: nonnon | 2017/07/19 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/65391627

この記事へのトラックバック一覧です: 『オリンピックコンサート2017』:

« One On Oneライブ『Love Life Live 5』 | トップページ | 『レ・ミゼラブル』(23) »