« 『GalaRibbon Come back Party』 | トップページ | 『Friend Of Disney Concert 2017』 »

『キューティ・ブロンド』(1)

2017.3.21(Tue.) 19:00~21:50
シアタークリエ 7列10番台(センターブロック)

日本初演の初日、行って来ました。

が、実はこの日、仕事で予想外の事態が発生。
10年以上いた現職場からの異動辞令が出て、早速新職場からの歓迎会のお誘いがあり、さすがに断るわけにもいかず。

それでも諦めず、理由は言わずに20時で中抜けさせてもらうことができ、何とか2幕開演に間に合いました(20時35分開演)。

そんなこんなで2幕しか見られなかったので、物語的なところは次回(日曜マチネ)で堪能するとして、なんといってもこの作品、主人公エルを演じる神田沙也加さんの魅力的なこと!!

ただひたすらに前向きで、ただひたすらにまっすぐ、正しくあろうとする姿が本当に素敵。
「キューティ」な”可愛さ”が全身から溢れてる。
そして「人形」などでは全くなく、自分で自分の人生を切り開くエネルギーが凄い。

「女性が応援したくなる女性」がエルの人物像かと思いますが、そのイメージにもぴったり。
客席から舞台上まで、沙也加ちゃん演じるエルをみんなが応援している、その空間はとっても温かくて。

彼女は以前は、無理して役の中で自分を目立たせようとして、アクの強さを感じたことも正直あったのですが、アナ雪のヒットで力まないでいられるようになったように見えて。
エルとして”無理して”存在している感じに見えなくて。そんな自然体な感じが本当にキューティ。

今回、TipTap主宰であり、東宝演劇部所属の上田一豪さんのクリエ初演出作品ということで、作品を選ぶにあたり2作品に絞ったところで、「神田沙也加さんのスケジュールが空いている」ことがわかり、即この作品を上演することに決めたとか。そのキャスティング力が素晴らしいです。

沙也加ちゃんの東宝初主演作となったこの作品、彼女自身もそうですがとにかくカンパニーが若い。
上田さんもそうですし、シアタークリエ初の20代音楽監督・小澤時史さんもそうですし、キャストも若さに溢れていて、みんなエネルギッシュ。カンパニーの明るさがこの作品の魅力を何倍にも見せています。

エルが憧れる女性であるブルック役の木村花代さんの体当たりパフォーマンスは物凄い迫力だし、エルの親友のじゅりぴょん(樹里咲穂さん)のテンポの良さも素敵。

女性アンサンブルさんも流石この作品ということもあり皆さんとっても楽しそうで、見ている客席も自然に笑顔になります。青山郁代ちゃんも何役?ってぐらい随所にご登場。ダンスも華麗でしたね!裁判シーンのスーツでダンスする姿が格好良かった。ダンスの振付、梅棒さんなんですよね。さすが。

男性陣はインパクトという点で上野聖太氏のご活躍に大激笑。実際にああいう職種でいそうなあたりが笑いを誘います(笑)。

とにかく各シーン各シーン、わくわくが止まらない素敵な作品。次回は全編見られるので楽しみにしています。

|

« 『GalaRibbon Come back Party』 | トップページ | 『Friend Of Disney Concert 2017』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/65049664

この記事へのトラックバック一覧です: 『キューティ・ブロンド』(1):

« 『GalaRibbon Come back Party』 | トップページ | 『Friend Of Disney Concert 2017』 »