« 『Before After』(8) | トップページ | 『Before After』(9) »

『クリエミュージカルコレクション3』

2017.2.11(Sat.) 18:00~21:00
シアタークリエ 6列10番台(センターブロック)

今週から始まったクリコレ3(正式にはアラビア数字ですが機種依存文字のため数字表記としました)。

中目黒から東京メトロ日比谷線で日比谷に移動し、公演と時を同じくして始まった恒例の日比谷シャンテのコラボフェアと夕食を兼ねようと、日比谷シャンテ1Fで某作品の動画を見ていると、あら、フォロワーさんに遭遇(笑)
入った店では、1つテーブル離れたところに別のフォロワーさんがいらっしゃいました(笑)。

そして結果は、まさかのちーちゃんを一発GET(レストラン店舗1500円(税込)以上の会計で、9種類の中の1種類をくじ引き方式で引きます)。幸先よくクリエに向かいます。

まずはセットリストから。
ネタバレになりますので、お気になされる方は回れ右でお願いします。
今回は相当にネタバレ命で、少しでも気にされる方は回れ右推奨です。




よろしいですね?





(いつもより多く開けております)

では。

●セットリスト(敬称略)
 ※「◇」は女性アンサンブル、「◆」は男性アンサンブル
◆Act1
1.ようこそ/エドウィン・ドルードの謎(全員)
2.帰ってきたミレディ/三銃士(瀬奈)
3.葉巻き/風と共に去りぬ(岡田◆)
4.As If We Never Said Goodbye/サンセット大通り(保坂)
5.アンセム/CHESS(田代)
6.ラブリー/マイ・フェア・レディ(大塚◆)
7.好きになってくれるかしら/She Loves Me(涼風)
8.42nd Street/42nd Street(吉野◇◆)
9.マリア/ウェストサイド物語(今)
10.ローマの休日/ローマの休日(大塚・田代)
11.フィナーレ/パイレーツ・クイーン(保坂・山口)
12.栄光に向かって/シラノ(岡田・今・田代・吉野◆)
13.フレンドシップ/エニシング・ゴーズ(瀬奈・吉野)
14.地獄に堕ちろ!/モンテ・クリスト伯(今・田代)
15.I Think I Can Play This Part/グッバイ・ガール(岡田)
16.One Day More/レ・ミゼラブル(全員)

◆Act2
17.さぁ、声を出せ!
 /天使にラブソングを~シスター・アクト~
 (大塚・涼風・瀬奈・保坂◇)
18.独りで/シラノ(田代)
19.終わりのない音楽/モーツァルト!(大塚・今)
20.ひとを愛する女こそ/パイレーツ・クイーン
 (涼風・保坂)
21.最後のダンス/エリザベート(山口)
22.地獄からのメッセージ/ニューヨークに行きたい!(◇◆)
23.待ち焦がれて/アンナ・カレーニナ(瀬奈・岡田)
24.ミー&マイガール/ミー&マイガール(大塚・吉野)
25.おかしくなる/エドウィン・ドルードの謎(今)
26.天国へ行かせて
  /天使にラブソングを~シスター・アクト~(瀬奈◇)
27.エメ/ロミオ&ジュリエット(涼風・岡田◇◆)
28.サンセット大通り/サンセット大通り(吉野)
29.夢に見るマンダレイ/レベッカ(大塚◇◆)
30.何者にも負けない/レベッカ(涼風)
31.レベッカ1/レベッカ(保坂)
32.私が踊る時/エリザベート(瀬奈・山口)
33.未来は今、始まる/ニューヨークに行きたい!
  (大塚・涼風・瀬奈・保坂・
   岡田・今・田代・吉野◇◆)

◆アンコール
34.Music of the Night/オペラ座の怪人(山口)
35.ランベス・ウォーク/ミー&マイガール(全員)

ふぅ。

セットリストは今回、終演後に地下2階ロビーに置いてあります。上手側(舞台向かって右)から出ないと地下2階ロビーを通らないので要注意です。今回は期間で曲目が変わる予定ですので、その度ごとに少しずつ変わることになります。

前回(クリコレ2)から登場した日直制度は今回も健在。
要はM1の前の進行役を「日直」と称していますが、この日はまたまた、まさかのちーちゃん(嬉)。

「こんばんわ。『お嫁さんにしたいミュージカル女優ナンバーワン』を目指しています大塚千弘です」
「という出だしでお昼も始めたのですが、一部から指摘がありまして。『人妻には無理だろ』と(笑)」
その指摘は無視してこのキャラで続けたいと思います(笑)」
なんか向こうから先輩方の茶々が聞こえてくるんですが無視します

…その後、ちーちゃんらしくないカミカミ進行が続いた挙句…

「ごめんなさい、このキャラ無理でした(笑)」

と白旗を挙げられていました(爆)。

そして、印象に残った曲をつれづれに。

Act1の16曲のうち、舞台で見たことがあるのは、何とM16のレミゼ1曲だけ。コンサートで聞いたことがあるのはM8、M9とありますが、それでも聞いたことがあるのが3曲というのはいかにも、私の鑑賞範囲って偏っているのだなぁと改めて。

M8は玲奈ちゃんのコンサートで踊るのを見てる曲ですが、なぜこの曲を1つ前の涼風さんに歌っていただかずに吉野氏なのか、かなり不思議(笑)。

でも、この曲を踊れる人で見るのは眼福ですから、吉野氏が出てきた時に「キター!」と(笑)。
アンサンブルを引き連れての黒一色の格好良いダンス&歌、堪能しました。

M10での「ローマの休日」でのちーちゃんのドレスが古風な感じで新鮮。万里生君とはコンサートでしか共演しない不思議な関係ですが(現時点)、現代的なものもこういったちょっと古風なものもできるペアとして貴重ですよね。

M16のレミが物凄いことになってて、強烈なネタバレを含むわけですが。
一人もレミに出てない女性陣と、一人以外全員レミに出てる男性陣による「One Day More」は予想外の組み合わせに会場内呆然。
何しろ歌い出しのバルジャンが、え、今さん…?
ちーちゃんはもちろんコゼットですが、え、エポニーヌは涼風さん。でもとても合ってました。

でも衝撃はその後に。
なぜ祐一郎氏がバルジャンじゃないのか。

「あらしの日まで」

え?

えええ?

…はい、まさかの祐一郎氏アンジョルラス!

でも凄いのが、ちゃんと成立してるんですよ。しまいには煌びやかな赤のジャケット(世間一般では恐らく「ちゃんちゃんこ」と称する物)を着て高らかに革命軍を率いる祐一郎氏。

テナを吉野さん、テナ妻はなんと2人で瀬奈さんと保坂さんというのも面白かったです。

それにしても、初日客席がどよめいたと聞いていましたが、そりゃどよめきますよねこりゃ(笑)。

そしてAct2。

一転して、17曲中10曲までを舞台で見ているという意味で、個人的に安心して聞けたわけですが。

M17のシスアクはもう定番ですね。女性陣全員での盛り上げ曲は2幕スタートにぴったり。
この曲になると必ずちーちゃんが宮澤エマちゃんパートを担当するのも個人的には萌えポイントです。

M19「終わりのない音楽」。
この曲、実は私、リクエストしました。
今回のクリコレのリクエスト募集は悩みに悩んで、この曲ともう1曲。
今までは、ご贔屓さんが持ち歌としていた曲はリクエストしていなかったのですが、由美子さんが卒業して5年が経ち、もうこの曲を役として歌うことはないし、個人的な思いとして、この曲のハートを受け継いでほしいちーちゃんに歌ってほしくて。
堅さは当然あるけれど、今のちーちゃんにこの歌を歌ってもらえて胸がいっぱいでした。
父親レオポルト役は今さん。今さんもとっても良かった。包容力はさすがなので、エゴが見えたらまた深いレオポルトになるのかなと。

M24「ミー&マイガール」
これも私、リクエストしました。
理由はM19と全く同じなのですが、というか、ちーちゃん以外のご贔屓さんで由美子さん、玲奈ちゃん、聖子さんと来ると、歌われてない曲を挙げる方が難しい(爆)わけで、こちらも悩みに悩んだ末に選択。
クリコレは毎回、ミーマイの公開オーディションが続いていて、もういい加減に本編上演してくれないかなっ!て感じなんですが(笑)、今回ヒットだったのは、相手役が吉野さんだったこと!
これはめちゃくちゃ嬉しかったです。
ミーマイを歌ってもらえる時点でサリーがちーちゃんになるのは分かり切っているわけで、でもビルが年齢的に来るであろう万里生君じゃなくて吉野さん!踊れる吉野さん!気心知れてる吉野さん!
めっちゃ至福でした。

万里生君相手だと、どうしてもちーちゃんが引っ張る部分がちょっとは出ちゃうけれども、吉野さんなら安心して委ねられるわけで、そのちーちゃんのチャーミングさ、いたずらっぽい可愛さが全開で、衣装も可愛さ全開で、もう嬉しくてニヤニヤしてしまう。人には見せられない(爆)。

M35のランベスも客席下りありで、通路側の方が羨ましかったです(ちなみにちーちゃんは下手側通路から、中央通路を巡回して、上手側通路から舞台上へ戻る)。

M27「エメ」
これがちーちゃんだと予測したらまさかの!大人バージョン。
知り合いと先日観たロミジュリの話をしていたのですが、「ジュリエットのお母さま(今回の上演バージョンは香寿たつきさん)が『2人は愛し合っていたのよ!』と口にしたとき、実は自分自身はしたくでもできなかったことだったんじゃないか」という仮説が出て。

その仮説が頭に入ったまま見たら、今回の大人エメは、「ジュリエットのお母さまの、実は貫き通したくて叶わなかった恋」に見えてとても新鮮でした。

かなめさん(涼風さん)は永遠の少女の趣たっぷりでしたし、素敵でした。

2幕の方が個人的な盛り上がりがたっぷり過ぎて、2幕に偏った感想になっているのは自覚していますが(笑)、予想以上に楽しい時を過ごしました。

|

« 『Before After』(8) | トップページ | 『Before After』(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/64881752

この記事へのトラックバック一覧です: 『クリエミュージカルコレクション3』:

« 『Before After』(8) | トップページ | 『Before After』(9) »