« 『石丸幹二25周年コンサート My Musical Life』 | トップページ | 『寝盗られ宗介』(2) »

『さらだやん 音の葉6まいめ』

2016.5.15(Sun.) 13:30~15:00
北参道ストロボカフェ

半年ぶりという意外に早いスパンでの「さらだやん」。
前回は原宿ストロボカフェでしたが、今回は北参道ストロボカフェ。
「さらだやん」第1回目の地だそうです。

岡村さやかさん(愛称:さらださん)、池谷祐子さん(相性:やんさん)の相性を組み合わせてのユニットです。(前回と同じ説明w)

まずはセットリストからです。

[第1部]
1.These Boots Were Made For Walkin'/ナンシー・シナトラ
2.真夏の夜の夢/松任谷由実
3.さよならの向こう側/山口百恵
4.Stand By Me/Ben E.King
5.追憶/バーブラ・ストライザンド
6.時が来た/ジキル&ハイド

[第2部]
7.その目に/ジキル&ハイド
8.CHICAGOメドレー

[アンコール]
9.歩いて帰ろう/斉藤和義

M1は前回と同じ曲ですね。「シナトラ」は記憶していたんですが、フォロワーさんに言われて気づきました。
M3に関しては「別に私たちやめるわけじゃないですが(笑)」の言葉とともに披露されました。
ちなみにこの日のバンドはお2人のほかは、前回から引き続きのピアノの酒井和子さんお1人。

「さらだやん」第1回から解禁だったシンセサイザーの土井一弥氏は、かなり日程調整で粘ったそうですが、どうしても日程の都合がつかずにお休み。

さやかさん「別にクビにしたわけじゃないですよ(笑)」
酒井さん「また『さらだやん』に出たいという(前回の)目標は叶ったので、次回は一弥くんと一緒に出るのを目標にします」

M6「時が来た」は当然、元は男性の曲なわけですが、雰囲気的にはジキルがやんさん、ハイドがさやかさんという感じ。と言いますか、最近さやかさんはリミッター外す術を体得されたので、ハイド的なポジションが似合いすぎてまして(笑)。むしろ「時が来た」をやんさんでやっていただいた後に「生きている」をさやかさんで見たい(爆)

休憩を挟んで黒ずくめでご登場のお3方。
M7「その目に」はやんさんがめぐさん(濱田めぐみさん)ポジションのルーシー、さやかさんが玲奈ちゃん(笹本玲奈ちゃん)ポジションのエマ。これもぴったりな組み合わせ。
やんさんの艶やかさ、色っぽさ、それでいての純粋さはさすがは「ミス・サイゴン」ジジ8年目の面目躍如といったところ。

さやかさんは持ち味の包容力たっぷりに歌われて素敵。エマで黒というのはちょっと不思議な感じがしましたが新鮮でもありました。

M8は「CHICAGO」のステージバージョンと映画バージョンの混ぜ合わせでのメドレー。
やんさんがロキシー、さやかさんがヴェルマ。
犯罪人同士で出所後に再び自分たちが注目を浴びられるよう手を組むところの、野心バチバチが2人の関係性と相まって面白くて(笑)

やんさんロキシーの「ちょい悪」ぶりと、さやかさんヴェルマの「まじ悪」ぶりのコントラストも面白くて痺れまくりました。さやかさんがやんさんを悪顔でそそのかしてるのがツボです(笑)。

そういえばMCは前半に集中していましたが、面白かったところを。

さやかさん「そういえば携帯の電源切るお願いをM1に仕込んでおいたんですが(笑)。『確かめてスマートフォン』っていう歌詞なんですけど(笑)」
やんさん 「そうなんです」
さやかさん「そういえば先日『エドウィンルード~』をクリエに見に行ったんですけど、その時、前説(舞台開始前の説明)で『PHSの電源はOFFにしてください』って言われてて」
やんさん 「うんうん」
さやかさん「会場内の空気が『PHS持っている人なんていないよ』って空気になったんですけど、私PHSユーザなんです(笑)」
やんさん 「(笑)」
さやかさん「『PHS持っている人手を挙げて!』って言われたんですけど、2階ボックス席から手を挙げる勇気はなかったです(笑)」

やんさん 「前回の目標は『身体を鍛える』で24時間営業のジムに入会しました」
さやかさん「素晴らしい(拍手)」
やんさん 「頑張って通ったんですけど、実は今休会中です(笑)」
さやかさん「あら(笑)」
やんさん 「『24時間いつでも』って言われるとかえって時間が作れないというか。」
さやかさん「でも『ミス・サイゴン』がありますからね」
やんさん 「ジジは鍛えざるを得ないですからね」
さやかさん「もうジジ8年目ですよね。凄い長いですよね」
やんさん 「有難いです」

さやかさん「前々回の目標が『ロンドンに行く』で、前回は『踊りたい』だったんです」
やんさん 「はい」
さやかさん「前々回はロンドンではないもののNYに行けて自分的には満足で、前回はダンス公演(4月の『birth』)にも出られて、いずれも達成したかなと」
やんさん 「運を呼んでますね!」
さやかさん「もうここで言うと何でも叶うんじゃないかと思って、
       ○○したいです!」(会場内大拍手)

…機密保持の観点から、伏字とさせていただきますこと平にご容赦くださいませ

さやかさん「次回に実現していなかったら、何も聞かないでください(笑)」

MCと、特に2幕を拝見していて感じたことですが、
やんさんは男役に見えて、さやかさんは娘役に見えて。
さやかさんはやんさんに安心して甘えられて、
やんさんはさやかさんを包み込む大きさを感じて。
だからさやかさんはいつも以上にお喋りが絶好調で、
プレッシャーとは無縁にのびのびといらしていて。

1度きりじゃなくて、6まいめ(磐田公演も含めて7回目)も続くにはそれだけの心地よさがあって、ここでしか見られないものだからこそ、なのでしょうね。

さらだやんとしては今週末、5月21日(土)にやんさんの地元、磐田市で「ホームソング&ミュージカルのたのしみ『みどりの風にのせて』」(アミューズ豊田ゆやホール、14時から)に登場されるそうです。
3部構成で2部が「さらだやんLIVE in 磐田」、3部がさらだやん+合唱団でレミ、サイゴン、SOM等が予定されているそうです(現地チラシより。前売2,000円、当日2,500円、現地プレイガイドと会場のみで発売)

さやかさんから『Before After』の公演案内もされていましたが、出演回は2回とも完売ということでCDの話が告知されていました。7月公演会場で販売される予定(3,000円)です。

今回も癒しと刺激のひととき、堪能しました。

|

« 『石丸幹二25周年コンサート My Musical Life』 | トップページ | 『寝盗られ宗介』(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/63637891

この記事へのトラックバック一覧です: 『さらだやん 音の葉6まいめ』:

« 『石丸幹二25周年コンサート My Musical Life』 | トップページ | 『寝盗られ宗介』(2) »