« 『オリーブ~心には花を、頭にはスクラップブックを~』(2) | トップページ | 『RiRiKA SOLO LIVE 2016』 »

須藤香菜ライブ『はるがきた』

2016.3.19(Sat.) 14:00~15:40
二子玉川KIWA

須藤香菜さん(すどかなさん)ソロライブは初めて。
(汐留BLUE MOODでの『TALK&LIVE』は拝見していますが)

ここのところ公私ともに多忙な日々で、見に行けるか分からなかったのですが、何とか時間が取れての参加です。
この日午前中は、新宿バルト9で行われた映画「プリキュアオールスターズ」の舞台挨拶(新妻聖子さん登壇)を見てからの移動だったのですが、時間配分を間違った上、渋谷から二子玉川は意外に遠かったため、開場直前の到着となりました。

セットリストから参ります。

[1st]
1.春よ、こい/松任谷由実
2.なごり雪/イルカ
3.魔法使いと私/Wicked
4.案山子/さだまさし
5.春の唱歌メドレー
 5-1.花
 5-2.荒城の月
 5-3.早春賦
 5-4.朧月夜
6.生きている/ひめゆり
7.小鳥のうた/ひめゆり

[2nd]
8.The girl in 14G/クリスティン・チェノウエス
9.音のない庭/original
10.幸せもの/original
11.アニソンメドレー
 11-1.タッチ/タッチ
 11-2.ロマンティックあげるよ/ドラゴンボール
 11-3.ゆずれない願い/魔法騎士レイアース
 11-4.ムーンライト伝説/美少女戦士セーラームーン
 11-5.空へ…/ロミオの青い空
 11-6.残酷な天使のテーゼ/新世紀エヴァアンゲリオン
 11-7.はなまるぴっぴはよいこだけ/おそ松さん
 11-8.僕らの島/南国少年パプワくん
12.The Life I never Led/Sister Act
13.さくら/森山直太朗

[encore]
14.GOLD/GOLD~カミーユとロダン~

メドレーをそれぞれ1曲と数えると24曲あって、その中で知らないのが片手で足りる(M9、M11-5、M11-7、M11-8)という、選曲的にとってもホーム(笑)なライブ。

M14「the girls~」は笹本玲奈さん15周年ライブ「magnifique」でも聞いていますし、その流れで今年の濱田めぐみさんのコンサートでも歌われていましたね(どちらも構成が菅野こうめいさん)。

興味深かったのは、小澤さん曰く「この曲ってミュージカルのオーディションで使う応募者が多い」らしいです。コミカルな面、歌い上げの面、色々なところを見せられるお得な曲だから、だそうです。なるほど。

すどかなさんセレクトのアニソンメドレー、「全部知ってる人は1~2人でしょう」というすどかなさん振りで挙手してもらったらなんと1人もいなかったという…。
なので8曲中5曲まで知ってた(ほぼリアルタイム(ぼそっ))私は多い方に入るのかなと。

この日の演奏は小澤時史さん。TipTapでおなじみで、なぜか私は今年お会いするのは3回目という(笑)。
すどかなさんがMCはほんわか&マイぺ―スなのに対して、小澤さんはマシンガントーク(激辛風味)なので、その落差が面白いです。

しまいには、2部でつけまつげが取れかけたすどかなさん。ご自身で「つけまつげ交換タイム」を宣言され、「つけまつげの歌」を小澤さんにリクエストし、そして氏はそれを即興で作ってしまうという驚愕のひとときも。

すどかなさんはどの曲もきっちりと歌い上げられるのは流石の一言ですが、何より驚いたのはエンディングの「GOLD」。実はソロライブの時のエンディングはいつもこの曲だそうなのですが、この曲、日本版キャストは新妻聖子さんただ1人ですが、曲の難易度からしてそうそう人前で披露できない曲だと思うんですね。
以前クリエコンで彩乃かなみさんが1日だけ歌われた記憶がありますが、この曲に立ち向かう勇気というだけで凄いですし、しっかり聞かせる、すどかなさんも流石です。

この曲を歌うには歌い終えられるかという面も含めて、「覚悟」が要るような気がするんです。
惹きつけられるメッセージにしっかり向き合う「覚悟」なしではこの曲は歌えないのではと思うと、聞けることに何か崇高なものを感じる曲です。
本役の新妻さんが歌われるときは、「覚悟」に加えて「使命」やカミーユの「人生」が取り巻く感じですね。

春をテーマにしたライブと言いつつ、ご本人も仰られていましたが第2部は趣味に走り(笑)。

でも、ソロライブと言えば休憩なしの通しでやるのが常道なのに、休憩を挟んでの2部制。
1部の盛り上がりを削りかねない危険な賭けに思いましたが、いい意味で違うライブが作られていて、2部制がいい方に左右したライブだったかと思います。音楽的に小澤さんがきちんと締められていたということもあるのでしょうね。

KIWAは人気があるライブハウスだそうで、この日空いていたのもたまたま(この日だけが空いていた)だそうで。季節をテーマにしたライブ、また見てみたいです。
「ふゆがきた」ならM1は「冬が始まるよ」でしょうか(笑)。

|

« 『オリーブ~心には花を、頭にはスクラップブックを~』(2) | トップページ | 『RiRiKA SOLO LIVE 2016』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/63378602

この記事へのトラックバック一覧です: 須藤香菜ライブ『はるがきた』:

« 『オリーブ~心には花を、頭にはスクラップブックを~』(2) | トップページ | 『RiRiKA SOLO LIVE 2016』 »