« 『Yoshio Inoue sings Disney』 | トップページ | 『friends of Disney Concert』(1) »

『クリエ・ミュージカル・コレクションⅡ』(1)

2015.2.21(Sat.) 17:30~19:45
シアタークリエ8列10番台(センターブロック)

開幕2日目です。
ハイセンスなポスター(特にちーちゃんの鮮明な赤ドレスが素敵)に迎えられます。
セットリスト行きますが、ネタバレですのでご注意ください。






では、参ります。

●第1部
1.それが人生/ローマの休日(山口)
2.Live In Living Color/Catch Me If You Can(田代)
3.女神よ今夜は淑女でいて/ガイズ&ドールズ(吉野)
4.光よ、照らして-shine on me-/天使はこの森でバスを降りた(大塚)
5.すべてはあなたに/マリー・アントワネット(涼風・今)
6.私という人間/ルドルフ・ザ・ラストキス(岡田)
7.愛していると言えたなら/パイレート・クイーン(山口・保坂)
8.罪を着せろ/モンテクリスト伯(今・岡田・吉野・田代)
9.サタデー・ナイト・イン・ザ・シティ/ウェディング・シンガー(アンサンブル)
10.100万のキャンドル/マリー・アントワネット(涼風)
11.ロクサーヌ/シラノ(今)
12.Still Believe In Love/デュエット(保坂)
13.舞踏の間/ダンス・オブ・ヴァンパイア(山口・大塚)

●第2部
14.吹け、ガブリエル/エニシング・ゴーズ(保坂)
15.星よ/レ・ミゼラブル(今)
16.連れてきて/ジキルとハイド(大塚)
17.君のそばで/パイレート・クイーン(山口)
18.究極の男/イーストウィックの魔女たち(涼風・大塚・保坂)
19.街灯の下で/ミー&マイガール(田代)
20.Young and Healthy/42nd Street(涼風・吉野)
21.ただ そばにいる/モンテクリスト伯(岡田)
22.港の見える広場/シェルブールの雨傘(田代・大塚)
23.ブイドイ/ミス・サイゴン(岡田)
24.持ちつ持たれつ/レベッカ(吉野)
25.レベッカⅠ/レベッカ(涼風)
26.こんな夜こそ/レベッカ(山口・大塚)
27.Good-bye/Catch Me If You Can(ほぼ全員)

●アンコール
28.彼を帰して/レ・ミゼラブル(山口)
29.愛を広めよ/シスター・アクト~天使にラブソングを~(全員)

冒頭のMCが日替わりで、今日は田代万里生さん。(初日はちーちゃんだったそうです)
このコンサートで歌う『シェルブールの雨傘』の作曲家、ミシェル・ルグランさんとの話を。
ミュージカルデビュー作『マルグリット』が氏の作曲とのこと。

氏とは知り合いも伝手もなかったそうなのですが、先だって氏が来日した際、氏と是非お話ししたく某所に行ってチラシを見せながら「自分が演じた役です」と力説したら、そのお相手がまさかの氏の奥様で。変な人でないことを認めてくださり(笑)、「君は私たちの家族だ」と案内していただき、氏と一緒に歌うことができたという思い出を熱く語られていました。
万里生くんはクールなイメージなので、あそこまで熱い彼を初めて見て新鮮(笑)

その印象もあったからかもしれませんが、氏は最初見た頃のイメージからずいぶん幅が広がったイメージがあって。
クリエで『Tomorrow Morning』やったときのはっちゃけぶりからそう感じるのかもしれませんが。『ウーマン・イン・ホワイト』で見ていた頃はもっと平板なイメージがあったのですが、今はいい意味で安定して野太くなったというか。それもあって、今まで井上氏と印象被るところもありましたが、段々と印象が離れてきて独自路線にきつつある印象を受けました。

全体的に構成に安定感があって、落ち着いて聞ける印象。
『ワンハートミュージカルフェスティバル』の場合、いい意味でも悪い意味でも騒ぎすぎというか、まさに「フェスティバル(お祭り)」ですが、『ミュージカルコレクション』だと大人の鑑賞に堪えうるソングショーという趣で、「コレクション(趣味)」という要素がよく出ている感じがして。

第1部の曲でツボはまずM3の吉野さんスカイ@ガイズ&ドールズ。
この役、格好良くないと話が成立しませんが、吉野さんの踊りから立ち姿からなにからもう完璧の一語。
目の前でこれやられたらそりゃ酔うっしょ、という感じに酔いしれます。で、何しろ賭博でサイコロ振ってる役ですから、「ワル」い感じがなきゃ成り立ちませんが、その辺りの立ち位置が絶妙です。だってワルそうですもん。格好いいですもん。そいでもって自分に酔わずに相手を酔わせますもん。この曲を吉野さんに振ることができるのは凄いなぁ。

M4は懐かしの「この森」なちーちゃんソロ。今回、事前にリクエスト募集をしていましたが、自分がリクエストした曲のうちの1曲がこの曲でした。選ばれて嬉しかったです。久しぶりにこの作品も見たいなぁ。去年の上演(館山・甲府ほか)の時は日程合わなくて涙を飲んだので。

M5は初演の涼風さん&井上君で聞いたきりだったので、再演版のこのカップルは初。たしかに今さんの方がしっくり来ると言われたのはよく分かります。井上君なら今頃の年代がちょうどだったのでしょうね。

M6は岡田さんのルドルフですが、なんか王位承継順位第3位みたいなイメージを感じてしまう(爆)。でもしっくり。悩みを表に出せない苦悩、って感じは役にぴったりかと。

M9はアンサンブルさん大活躍なWSの1幕エンディング曲。この曲がこのコンサートの1幕ラストじゃないのは意外ですが、この人数であの迫力を出せる、今回のアンサンブルさんの層の厚さが素晴らしいです。

どれも素敵なセットリストですが、唯一不満なのがM10。
この曲を涼風さんが歌うのは、それはいくらなんでも違うでしょう。
1人2役になっちゃいますし、「表では贅沢して国のトップに君臨する女王が、裏から政府転覆を狙ってる」んじゃあるまいし(爆)。
まぁ、この曲を涼風さんが歌われたことで、ちーちゃんが姫ペア2人の歌った曲を歌ってもらうことは避けるようにしているんだな、というこの会社さん的な事情をはっきりと理解しましたけど。
ちーちゃんが無理なら知寿さんでいいのでは。
「他の人が歌うことで新たな魅力が出る」ことは分かるけど、この曲に涼風さんを充てるのだけは違っていると思う。
(しかも本役を歌っていないならまだしも、
30分前に本役歌っているわけで・・・w)

M13は久しぶりの祐さん&ちーちゃん共演!音楽が流れただけでテンションが上がります。今教授&田代助手がちょろちょろする間を縫って、祐さん伯爵と吉野さん息子とちーちゃんサラの復活。今回のポスターにもある赤のドレスはなるほどこれでしたか!と。血を吸われた後、去り際にちーちゃんサラが伯爵を誘う感じで呼び寄せるシーンが、もうちーちゃんサラとしてイメージングぴったり。ちーちゃんサラはそうでなくちゃ(笑)。誘わなきゃ(笑)

2幕、びっくりがM16。この曲、直近では濱田さんが演じたルーシーの曲。
ちーちゃんはイメージ的には直近で玲奈ちゃんが演じたエマなわけですが、ちーちゃんルーシー、すんごくsexyでpowerful。正直、ここまでルーシーにフィットするとはびっくりです。確かにV!のサラ役当時に「エロカワイイ」がテーマです、という話になっていたぐらいですから、ちーちゃんルーシーってよく考えるとなくはない話なのですが、実際に実現してみるとすんごくいいです。リクエストなのか立候補なのかスタッフ推薦なのかわかりませんが、案出していただいた方に感謝。
もういっそルーシーやっちゃってください(爆)。エマは妹ちゃんでいかがでしょうか(爆)。

M18の「3人わちゃわちゃ曲」も結構な名トリオ。長女涼風さん、次女保阪さん、三女ちーちゃんの絶妙なコンビネーションで楽しませてくれます。
キャラにあった服も高ポイント。OL風なちーちゃんが新鮮。
ちーちゃん、せくしーはどこへ?(爆)

M23。今回のセットリストの中で一番最近に上演された作品で、ギイが万里生くん、ジュヌヴィエーヴがちーちゃん。
直近の去年9月はギイが井上くん、ジュヌヴィエーヴが野々さんでしたが、その時の印象が残っているせいもあるのか、意外なほどちーちゃんのジュヌヴィエーヴは堅い感じを受けます。
この作品は舞台が港町ということもあり、もっと湿った感じが癖になるように思うので、もう少しウェットになるといいんじゃないかと感じたりもしました。

M26。こちらも久しぶりのレベッカデュエット。2人のポジションバランスって凄くいいですよね。声質といい、背の違いといい(ちーちゃんが背が高いのでちょうど良いバランスになっているかと)。

M27。選曲が上手いよなぁ・・・。
何しろ1幕最初以外一切のMCが存在しないこのコンサート、「これで終わり」を表現するのに適任すぎ。

全体を通して、特に物語として作られているわけではないのにもかかわらず、何か一貫したものを感じるこのコンサート。
派手さに逃げることなく、丁寧に歌を聞かせ、entertainmentとして見せることに徹していることにとってもほっとしたものを感じます。本役としての良さを見せつつ、新役としての魅力を織り交ぜた作り。
MCがなかった分、曲に意識が集中できたのも新鮮で良かったです。

|

« 『Yoshio Inoue sings Disney』 | トップページ | 『friends of Disney Concert』(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/61174870

この記事へのトラックバック一覧です: 『クリエ・ミュージカル・コレクションⅡ』(1):

« 『Yoshio Inoue sings Disney』 | トップページ | 『friends of Disney Concert』(1) »