« 『くるくると死と嫉妬』(2) | トップページ | 『さらだやん 音の葉 Clover Vol.4』 »

『東京會舘クリスマス・ディナーショー』

2014.12.23(Tue.) 17:00~20:15
東京會舘9階 ローズルーム

先月の池袋『Musical Party』のメンバー4人、岡幸二郎さん、笹本玲奈さん、木村花代さん、原田優一さんメインのクリスマス・ディナーショー、行ってきました。

今年末限りで建て替えのため一時休館となる東京會舘(大手町と丸の内は、工事時期が重ならないよう一棟ずつ建て替え工事をしており、次が東京會舘の番になります)、そのエンディングシリーズ(←勝手にカテゴライズ)の1つ。

翌日(12月24日)が鳳蘭さん、その翌日(12月25日)は香寿たつきさん。
ちなみにこの4名、「鳳蘭さんディナーショー前夜祭」というLINEのグループを作っているそうです(笑)←岡さん談

1部がディナー(90分)、その後休憩10分を挟み、90分がショーですが、ディナーの最初10分間もショーで、メンバー4人+コーラス4人(男性2名、女性2名)がそれぞれ1人ずつペアになり、各客席に記念カードを配っていくという趣向。後ろに流れるはクリスマスソングです。

客席が暖まった後、そのままディナーに突入。後のMCで岡さん「ヒレ肉美味しかったですか」とか「フォアグラですよ」とか言ってましたが、皆さまちゃんと食べられたんですよね(笑)。ほら食べ物の何とやらは何とか言うじゃないですか・・・(笑)

個人的には”生まれてはじめて♪”なディナーショー参加だったので実は緊張していたんですが、お知り合いもちらほらいらっしゃったのでほっと一安心で臨めました。意外に白ワインに酔いまくる自分に困惑して水いっぱい飲みましたが(爆)

さて、セットリスト参ります。

<第1部/ディナー>
1.X'masメドレー
(O'Holly Night(全員)ほか)

<第2部/ショー>
2.I'll cover You/RENT(岡・原田)
3.I got Rhythm/Crazy for you(笹本)
4.Ave Maria(木村)
5.The music of the night/オペラ座の怪人(岡・木村)
6.One Song Glory/RENT(原田)
7.そして今は(岡)
8.Disneyメドレー(全員)
8-1.ベラノッテ/わんわん物語
8-2.いつか王子様が/白雪姫
 8-3.いつか夢で/眠れる森の美女
 8-4.これが恋かしら/シンデレラ
9.その後のキムとクリス(笹本・原田)
 (→別れても好きな人)
10.花は咲く(木村)
11.いつか(原田)
12.A Voice in my Heart[心の声]/マリー・アントワネット(笹本)
13.Gethesemane/ジーザス・クライスト・スーパースター(岡)
14.X'mas song(全員)

・・・何といっても「心の声」が聞けたことが本当に嬉しい。

記憶をたぐれば、10周年記念コンサート「Jewel」(2008年12月)、その後のNHK「スタジオパークからこんにちは」(2009年3月)で披露されて以来だから実に6年近くぶり。

「100万のキャンドル」と違って、コーラスがきちんといないと間が抜けてしまう(というかそもそも成立しない)だけに、BWMLでも歌われなかっただけに、懐かしくて。先日の「U・TA・I・MA・SHOW」でのルドルフも感動でしたが、まさかまた聞けるとは・・・と感慨深いです。

この曲を筆頭に、この日の玲奈ちゃんは格好いい系が多かった印象。「I got Rhythm」もダンス込みですから映えますしね。某劇団のヒロイン系の曲は結構どれも合いますよね。

翻って花代さんは可愛い系の王道を突っ走っている感じで、岡さんにも突っ込まれてましたが、何とティアラ付きという気合いの入り方(^^)。とってもチャーミングでお似合いでした。花代さんは「花は咲く」が良かったな-。あまり客席いじりがなかったDSだったけど、花代さんは一人頑張っていましたね。

玲奈ちゃんは可愛い系を担当することが多いけど、花代さんと一緒だと可愛い系を花代さんにお願いできるので、格好いい系を玲奈ちゃんが担当できて、その方がありがたかったり。玲奈ちゃんはポップに弾けたり、バズーカで突っ走ったりの方が魅力が溢れる感じで自分は好き。

岡さんのMCも絶好調でしたが、白眉は中盤、M9の前。
「我々は10月まで『ミス・サイゴン』で一緒に出ていまして。このメンバーで遠藤さんだけ違うんですが。でも遠藤さん、ヘリコプターで出てたでしょ?(笑)ホーチミン像で出てたよね?(笑)

「で、そこでの2人が、もうこっちはずっとデュエット聞いてるわけですけど、『歌わせろ』とうるさくて(笑)・・・ですのでデュエットで歌っていただきます。」

・・・その直前に玲奈ちゃんがピアノのyukaさんと話し込んでたから、なんか変だなとは思ったんですが、まさかの

『別れても好きな人』(別題:その後のキムとクリス)

です(笑)

客席大ウケ。

何しろ「別れた人に会った、別れた日比谷で会った」で始まるんですから(笑)

・・・さすがにその後は普通の歌詞に戻っていて、「傘もささずにサイゴン、思い出語ってバンコク・・・」とかにはならなかったわけですが(爆)、上目遣いに優一クリスを上目遣いに見上げる玲奈キムが艶っぽくて流石です(爆)

ここだけ局地的に「U・TA・I・MA・SHOW Ⅲ」になっておりました(爆)

・・・

MCでは岡さん大活躍でしたが、クリスマス・ディナーショーということで、話は「クリスマスの思い出」に。
みんなに無茶振りした揚げ句、最後に自分は言わないで済ませる岡さん流石です(笑)

株を上げる人、株を暴落させる人、フラットな人、さまざまでありましたが(爆)、MCで一番光っていたのは何と言っても玲奈ちゃん。

玲奈ちゃん「幼いときクリスマスの時に、父と母にお花をあげてたんですよ」
岡さん「おぉ、いい話ですね」
玲奈ちゃん「100円玉持って花屋さんに行って、花を買って、あげてたんですよ。でも後で知ったんですけど、それ、実は『菊』だったんですよ」(会場内笑)
一同「(笑)」
玲奈ちゃん「なんでと思いますよね」
岡さん「『お父さんお母さんにあげたいんです』って言ったのを勘違いされちゃったんじゃない?」
玲奈ちゃん「そうか!(納得顔)」
岡さん「それにしても玲奈、いいネタ持ってるじゃないですか~」

MCで岡さんに褒められる日が来るとは!(爆)

・・・その先の岡さんのコメントは公序良俗上、控えさせていただきます(爆)
何しろお母さま客席にいらしたそうなので。

あと原田君の「いつか」とても良かったです。
来年1月にリリースされるオリジナルアルバムに納められるオリジナル曲だそうで、この日の音楽監督・yukaさんが作詞作曲されているとのことで、この曲1曲だけのためにアルバム買ってもいいかもというぐらい素敵な曲です。

同じメンバーの池袋に比べて、演奏ももちろん良いし、バランスもぐんと良くなっている感じ。やっぱり自分たちで作っている感じ(岡さんいわく「愉快な仲間たち」)がプラスになっていて、それでいてディナーショーのクオリティーもちゃんと作れているように思えて、とっても素敵なディナーショー初めになりました。

お食事もさすがの美味しさでしたし、満足度の高い休日が過ごせて何よりでした。

|

« 『くるくると死と嫉妬』(2) | トップページ | 『さらだやん 音の葉 Clover Vol.4』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/60856315

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京會舘クリスマス・ディナーショー』:

« 『くるくると死と嫉妬』(2) | トップページ | 『さらだやん 音の葉 Clover Vol.4』 »