« 『アルジャーノンに花束を』 | トップページ | 『虹のプレリュード』 »

『スクリーン・ミュージックの宴』(2)

2014.10.3(Fri.) 18:30~20:30
よみうりホール 1階B列1桁番台(下手側)

シリーズ5回目のこの日。
見始めたのは新妻さんが出始めた3回目からなので、この日が3回目ということになります。
以前は2回ともめぐろパーシモンホールだったので、よみうりホールなのは近さという意味でありがたいです。

よみうりホールは「新妻聖子ライブ/アンコール公演」以来7ヶ月ぶり。
5月に事務所を移籍した新妻さんですが、この日は前事務所のオーチャードが仕切っていて、終演後、T代社長がCD宣伝のボードを掲げていたり、なかなか興味深い光景が見られたりしました。(元FC担当のY崎さんもCDの売り子さんでいらっしゃったそうです。前日にCD購入済みだったのでご挨拶できず残念(苦笑))

5回目記念ということで、今まで演奏された曲(92曲)の中からベスト10をアンケートで選ぶ(4回目の終演後にアンケートを取っていました)それを中心にセレクトされた曲の数々。途中休憩はなく、一気に突っ走る構成です。

<セットリスト>

1.ベン・ハー/ベン・ハー(インスト)★8位
2.太陽がいっぱい/太陽がいっぱい(インスト)★8位
3.My Heart Will Go On/タイタニック(アマリア)★8位
4.Tonight/ウェストサイド物語(別所・アマリア)★7位
5.スタンド・バイ・ミー/スタンド・バイ・ミー(つのだ)★6位
6.ひまわり/ひまわり(インスト)★4位
7.ムーンライト・セレナーデ/グレン・ミラー物語(インスト)★4位
8.ロシアより愛をこめて/007 危機一髪(別所)
9.ローズ/ローズ(新妻)
10.ムーン・リバー/ティファニーで朝食を(新妻)
11.エデンの東/エデンの東(インスト)
12.サウンド・オブ・ミュージック
  /サブンド・オブ・ミュージック(アマリア)
13.雨にぬれても/明日に向かって撃て!(別所)
14.夢やぶれて/レ・ミゼラブル(新妻)
15.ハロー・ドーリー!/ハロー・ドーリー!(つのだ・アマリア)
16.ゴッドファーザー/愛のテーマ/ゴッドファーザー(インスト)★3位
17.タラのテーマ/風と共に去りぬ(インスト)★2位
18.The Phantom Of The Opera/オペラ座の怪人(別所・新妻)★1位

Encore
19.アラビアのロレンス/アラビアのロレンス(インスト)
20.踊り明かそう/マイ・フェア・レディ(全員)

今回のメンバーは第1回・第2回メンバーだそうな、つのだ☆ひろさんとアマリア・ネクラエシェさんと、第3回・第4回メンバーの別所哲也さんと新妻聖子さん。

いままで拝見した2回は、女性パートは全部新妻さんの担当だったので、それに比べると聖子分不足といいますか(爆)、前半は特にアマリアさんパートが多かったので、いつ出てくるのか心配になります。

振り返ってみると、ファンテーヌ以外はすべて、10月1日リリースのCDに入っている曲。逆に選曲ありきだったのだとは思いますけれど。
「ローズ」は先日の別所さんラジオに出ていたときに聖子さん自身がおっしゃっていたことが印象的で。
「自分はセリーヌ(・ディオン)のように張り上げる系の曲しか聞いていなかったけれど、(友人が歌ったこの)曲を聞いて、こんな訥々とした歌い方なのに、なんて色々なことが伝わってくるんだろう」という言葉の通り、この日の歌も、静かさだけでない、確かに伝わる歌でした。

「夢やぶれて」は本当に久しぶりのファンテーヌで、しかも英語。聖子さんにとってのファンテーヌ、聖子さんにとってのレミゼを考えると、この曲の歌詞が何だか色々なこととシンクロしてくるようでじんわり。

しかし何といってもこの日の白眉は映画音楽アンケート1位、『オペラ座の怪人』から『Phantom Of The Opera』。

この曲は4ndのラストで歌われた曲で、増田さん曰く「4ndの終わった直後にアンケート取ったからインパクトがあったのかと思いますけど、普通だとこの曲が『映画音楽アンケート』で1位になることはないでしょうから」というコメントが付くおまけ付き。言葉通り捉えて良いんですよね?(爆)。

ちなみにこの曲、獲得票数は2位にダブルスコアの1位(65票)。
1位の名に恥じない、予想通りのどこまでも突き抜ける聖子クリスティーヌ。
いやまぁこれ聞いちゃうと、クリスティーヌな妹ちゃん、分が悪いよなぁ・・・

この曲に限らず、
なぜだか最近の聖子さんは可愛らしいモード発動中
NHKホールでもピンクの妖精でいらっしゃいましたが、この日もピンク・黄色・緑色いずれもチャーミング。

この曲は緑色のドレスでしたが、この曲終わった後に呼び込まれた時に持って出たCD、何か隠しておきたかったらしく、隠す場所がなくて困った様がチャーミングでした(爆)。いきなり「クランク・イン」の中の曲を別所さんが歌い出したもんで、「いきなり歌い出されても・・・袖で言ってくれないと」とプチクレーム(爆)。

最後までネタに事欠かない聖子さん、さすがです。

今回が5周年で一旦到達点を予定していたこの企画、前日の昭島で急遽会議が開かれ、6thも開催されることが決まったそうです。場所日程は未定なれど、来年秋予定だそうです。

|

« 『アルジャーノンに花束を』 | トップページ | 『虹のプレリュード』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/60422174

この記事へのトラックバック一覧です: 『スクリーン・ミュージックの宴』(2):

« 『アルジャーノンに花束を』 | トップページ | 『虹のプレリュード』 »