« 『ひめゆり』(1) | トップページ | 「木村花代15周年コンサート・8月7日は花代の日」 »

『リトルマーメイド』(1)

2013.8.4(Sun.) 13:00~15:35
四季劇場・夏(大井町)2階8列1桁番台(下手側)

自分の観劇経験20年にして、初めての劇団四季観劇。

今までも惹かれる作品がなかったわけではなかったのですが、なぜか自分の中で踏ん切りが付かなくて。
この作品はポスターを見たその日から、とても見たくなった作品で(TDSにはめっきり行かない人なので、そっちでやってるのは知らなかった)、大人気作品ながら運良く日曜日公演が取れて、実家から直接、大井町の四季劇場入り。

普段通っている劇場に比べるとカップルの多さはさすがだし、ディズニー作品ということで家族連れがいっぱい。
ま、お陰さまで劇中、がつんがつんと背中から座席蹴りまくられましたけどね・・・

ファミリーミュージカルの宿命と申しますか、「ピーターパン」での記憶がまざまざと蘇り、そういや「アニー」でも似たようなことがあったなぁ・・・とちょっぴり集中できなかったところもありましたが。

作品は期待どおり、とっても素敵でした。

海の王・トリトンの末娘、アリエルが地上の王子・エリックに恋をし、その意思を貫こうとする物語。

えーっと、ネタバレありますご注意を!








2階席ということもあり、上から見下ろすカラフルな衣装、滑らかなフライング(お父様なトリトン王までもがフライングするのはびっくり。ま、当たり前ですがあれハーネスきついんだろうなぁ・・・)、意外にお茶目なサブキャラ(特に音楽の先生のカニさんことセバスチャンが面白い)がいいアクセント。

曲も全体的に「海をたゆたう」という感じの柔らかな曲が多くて、正に海の中に迷い込んだよう(酸素マスク不要)
メインチューンの1つ、「Part Of Your World」はとある理由で初聴でなかったので、なるほど舞台に乗って作品の中ではこう歌われるのね、と納得。脳内でちょっと変換して聞いてみたりして(爆)。

ヒロインのアリエルがとってもチャーミング。最初はただのお転婆で身勝手な”小娘”(魔女談)に見えたけど、自分が欲しいものを求めてただまっすぐに突っ走ったものの、利用されて周囲の仲間や父親を苦しめてしまう・・・

その魔女は深海に住む魔女アースラといい、トリトンの姉にあたり、トリトンによって幽閉されたことを怨み、アリエルの”恋”を利用してトリトンに復讐しようとすると。

「いつも憎悪よりは、愛情の方がはるかに力強いに決っている」

とは、今、帝劇で上演中の「二都物語」の原作(新潮文庫訳)の下巻の一節なのでありますが、この作品もまさにそれそのもので、まさかシンクロするとは(驚)。

ただそうはいっても、それぞれが「利己」と「純粋」に分けられるような気がして。

”利己の愛情”に、”純粋な憎悪”は勝ちそうな気がするけれども、アリエルが見せた「純粋な愛情」に敵うものは、世の中にはないんだな、と思わせてくれる物語。

ヒロインと父親の間の行き違いも、ヒロインに片思いする幼なじみの思いも、良い形で解決して進んでいく。
その点で言えばトリトンとアースラも行き違いではあるんですけど、さすがにそれは解決せんかったか。

鳥さんが歌う歌が良かったなぁ。
一度は他者への心を閉ざして、魔女に利用されたアリエルが、その歌に癒され、励まされて、何度も転びながらも立ち上がるのは感動的。

これぞディズニー作品のヒロイン、というキャラクターは四季以外ではなかなか見られないわけで、羨ましいなぁと思わざるを得ません。

それにしても、「たった1日でお屋敷にまで入ってるなんて甘く見てた」と呟くアースラがなんか面白い。
悪役がコミカルなのは、なんか某社の日曜朝の特撮みたいだよなぁ(その年によりますが)。

今回印象的だったのはアリエルの父親でもあるトリトン王。
アリエルのことを溺愛してて、でも心が通じ合えなくて悩んでいて、娘の気持ちを尊重してはあげたいけど上手く気持ちを表現できない・・・という様がとっても印象的。父親役に感情移入するようになったら歳をとった証拠だろうなぁ、という自覚はせざるを得ません(笑)

今まで食わず嫌いしていた四季作品でしたが、作品として前から好きなものは前からあったので、これから深入りしない程度に見ていきたいなと。
と言ってるそばから今週末に「Wicked」見るんですが(爆)

|

« 『ひめゆり』(1) | トップページ | 「木村花代15周年コンサート・8月7日は花代の日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/57929568

この記事へのトラックバック一覧です: 『リトルマーメイド』(1):

« 『ひめゆり』(1) | トップページ | 「木村花代15周年コンサート・8月7日は花代の日」 »