« 『地球の王様』(1) | トップページ | 『世界は僕のCUBEで造られる』 »

『新妻聖子ライブ2012』(2)

2012.11.23(Fri.) 17:00~19:35
ティアラこうとう 7列目下手側

1年ぶりのティアラこうとう。「去年に引き続きここでライブ、『おかえりなさい』という意味を込めて一曲目」と聖子さんのMCでスタート。

「今回のツアーは先週横浜で始まったんですが、先週も土砂降りで今日も雨。『雨女ですか』って言われましたが違いますよ-」って話もありましたが。

今回のライブツアーは去年同様、MCの基本線は決まっていて、所々にその日の味が加わるパターンですが、この日はMCが最初おとなしめに始まった反面、歌声の艶がいつも以上に凄い。ここの音響のせいもあるのでしょうが、やっぱり関内は緊張していたんだなぁと思う感じの歌声です。

ハイヒールをひょいと上げて「17cmもあるんですよぉ」とか相変わらずMCは自由奔放(笑)。
そのハイヒールでキャッチボールを実演しつつ「キャッチボールはしたことないんですよ」とか(笑)

この日追加された話としては、新妻さんの32歳の誕生日お祝い(事務所主催)は昨日(11月22日)だったんだそうで、その時に事務所の社長さんから言われて感動した話が「色々な人と会話をすると、その人のことがより分かる」という話。その話をした社長さんのことを、新妻さんは「仙人に見えました」そうです。

・・・

M7「I've never been to me」の説明をしたときのMCが最高でして・・・

「いきなり役に入って語り始めて
『なんかこの人へんな物拾って食べておかしくなったんじゃないか』
って引かないでくださいね-。
いや、食べますけど。
3秒ルールだしね
(にかっ)」

・・・(大笑)

この曲、新妻さんの歌詞説明も何度目かなので、歌を聞きつつ思うのは、「私はもう『私』に戻れない」んだよなぁと。
なんかこういう、人の「哀しみ」を語って歌わせると新妻さんの右に出る人がいないというか、やっぱり不幸属性なんだろうなぁ・・・。

この日は実の姉、新妻由佳子さんがご鑑賞ということで、ご本人からお姉さまのお名前が2度出るスペシャルな回でしたが、「最近はシンガーソングライターはお休みしてるはずなんですが後で聞いておきます」とか「パン作ってる専業主婦なんですけど」って説明が相変わらずざっくりに的確(笑)。

「姪っ子が可愛いんですよ-。テレビ画面とかでDVD見せてるんで『せーちゃん、せーちゃん』って言ってるんですけど、先日『せーちゃん』って言ってるんで何見てるのかとテレビ見たら椿鬼奴さんで(会場内がさざなみのように笑)・・・じわじわくるでしょこれ(爆)」

そういえばこの日びっくりなハプニングが。

「ラマンチャの男」だったと思いますが、あまりに派手に動いて歌いすぎて、歌い終わった後のMCで何と髪から花が落ちました(笑)。

本人大慌て。「えっ、なんで落ちるの?」とびっくりで、花を鼻に付けた後、「なんかつい素が出ちゃいましたが」ってじたばた(笑)。
終いには頭の上に花を付けるも「さすがにそれはどうか」ってことにご自身でもなったらしく。

「美月ちゃんお願い付けて-。可愛い場所に付けて-」という後から振り返ると何が何だかわからないオーダーをヴァイオリン&コーラスの水谷美月嬢に出していましたが、美月嬢は慌てず騒がす付けてあげて一件落着。さすがに歌い終わって花が落ちたパターンは初めて見ました(笑)。

M9「オン・マイ・オウン」では2003年レミゼのクアトロキャストに言及。
「この時から『クアトロキャスト』って言葉が使われ出したのでしょうが」という話で普通に話を進めるかと思いきや、実は新情報がここで。

新妻さんのリアル初舞台は、実は幼稚園(4歳)の時の「シンデレラ」のシンデレラ役だったのだそうですが、それがトリプルキャスト。が、「幼稚園なので当然1回公演」。で、どうなったかというと「3人が舞台上に並ぶという斬新さ(笑)」。
・・・「シン」「デ」「レラ」みたいな感じです(笑)←上手いですな相変わらず。

本人曰く「当時から仕切り属性の私は他のシンデレラの台詞も、他の人の台詞も全部覚えて舞台に上がった」ゆえに何が起きたかというと・・・「他の2人は自分の台詞さえも覚えていないわけですよ(怒)」・・・でどうなったかというと・・・「1人の子が言い澱むと『○○ちゃん、○○でしょ!』って言って『あ、そうだ!』って。もう1人も言い澱んでるから回り込んで行って『○○ちゃん、○○だってば!』って言って、
『全部自分でやらせてよ』って思ったと(笑)」

・・・さすが四つ子の魂32までですな(爆)。

M15「River Deep,Mountain High」ではセリーヌ・ディオンの東京ドーム公演の話。
「公演が終わったとき『I Love You!』って叫んだらセリーヌ様『しょうがないわねー』みたいな感じ(爆)でこっちに来てくれて握手してくれたんですよー」とのこと。

M16「ありがとう」については新曲の企画会議の話をしていたわけですが、「セリーヌ・デュオンの『エディオン』ばりに苦笑ですよね」って・・・関内でも言ってましたね。関内で書くの忘れてた直近の「新妻」ネタは

スターバックスにタンブラー(「新妻聖子」千社札付き)を持っていったら、
店員さん「ご結婚おめでとうございます(満面の笑み)
新妻さん「いえいえ、私独身です」
店員さん「えっ、引き出物かと思っていました(笑)」

・・・は笑えますね何度聞いても。

この日のMC。
「プロポーズにこのCD(『ありがとう』)良いと思いますよ-」
「でもこのCDきっかけに別れちゃうと嫌だからいいです-」
新妻印、ザ・自己完結でした(笑)

・・・

MCのこの日の変わりネタはこれぐらいでしょうか。

関内の緊張ぶりを感じさせられることにもなりましたが、とにかく歌声は絶好調だしMCも相変わらずの新妻節だし、経緯はともかくそれなりに客席も埋まっていたし(いつも思うけど新妻聖子ライブの男性率の高さは驚異的だと思う。多分この日も半々ぐらいの比率)。

この日、千葉・茨城公演のチケットを購入するとポスターのプレゼントをやってましたが、さすがに平日の千葉は無理で諦めました。セトリの配布がないのが唯一残念ですが、新妻さんいわく「今日はすごく時間が早く感じる」と仰っていたのは自分も全くの同感で、とにかくスムーズすぎるほどの進行で素晴らしかったです。

|

« 『地球の王様』(1) | トップページ | 『世界は僕のCUBEで造られる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/56177207

この記事へのトラックバック一覧です: 『新妻聖子ライブ2012』(2):

« 『地球の王様』(1) | トップページ | 『世界は僕のCUBEで造られる』 »