« 『ジキル&ハイド』(1) | トップページ | 『ウィーンミュージカルコンサート~2nd Season~』(2) »

『ワンダーガーデン』(1)

2012.3.9(Fri.)19:00~20:55
座・高円寺 B列10番台中盤(センターブロック)

元々は、花組芝居男性同期4人による、登場人物性別変わり(シーンによって女性にも男性にもなる)お芝居。
今回、女性版の「四華」(スーホア)がお目見えし、高橋由美子さんが出られるということで、雨の中行ってきました高円寺。最近、由美子さんの雨女ぶりは復活の気配ですね・・・

座・高円寺は去年3月のラッパ屋「凄い金魚」以来なので1年ぶり2度目。
ロビーも綺麗で開放感があって好きです。

この回、男性版の「四獣」(スーショウ)は本編中、セット替えに登場はするのですが、開演前と終演後は売り子さんということで、ひときわ大きい植本さんの声を目指して、パンフレット(1000円)を購入。数量限定というワンダーガーデン特製マグカップ(チラシと同じデザイン)を買ったらひときわ喜んでいただきまして、嬉しい限りです。

年代は明治45年から始まる、3人の姉妹と、一人の義妹の物語ですが、実は4人の女性それぞれのお相手役である男性を、これまた女性が演じるという、1人2役の舞台。当然、同時に1人2役やれるわけはありませんので、お相手役はシャッフルになります。

長女・千草役の堅物お姉さんは大森美紀子さん(演劇集団キャラメルボックス)。
みっこさんの客演って初めて拝見しますが、そもそも実はみっこさんはキャラメルではあまり見たことなかったりします。私にとっては永遠のおばあさま(「僕のポケットは星でいっぱい」)。温かい包み込む空気が大好きなのですが、この作品ではさすが客演とあっていつもより違う弾け方をしております。どこか天然で、どこか抜けてるところがツボな長女様。

次女・薫子役のしっかり者役が高橋由美子さん。何というか口が回る回る。台詞の数では一番多いと思われ、滑舌がそこまで良くない由美子さんにとってはハードル高そうな感じですが、相当健闘してました。なんか台詞1回飛んでたけど、「次はどうなるのよー」みたいにやって、みっこさんにフォローしてもらってた。あはは。
長女のみっこさんをいじり倒す時のイキイキの仕方がたまらない。地ですなあれ(笑)。

三女・葉月役の飛び道具役が澤田育子さん(拙者ムニエル)。
とにかく動きからしゃべりから面白い面白い。末っ子の爆発力極まれり。キャラメルで言うと(前田)綾ちゃんのポジションですね。由美子さん演じる薫子とはやりとりが黒いのですが、気が合いすぎるぐらい合ってます。いやぁ、芝居の世界には面白い人ってまだまだいるんですねぇ。

義妹・桜を演じるは小椋あずきさん。ち、ちっちゃい・・・ですがこちらも葉月と別の意味で特攻隊。
体当たりしていく小型爆弾みたいなところが面白かったです。

で、それぞれの女性がそれぞれの女性の相手役(男性)を演じるわけなのですが、女性陣、みなさん男性演技が上手すぎ。

その中でも贔屓目差し引いても一番格好良かったのは由美子さんだなー。
オレンジのジャケットを華麗に着こなし、椅子に足乗せた決めポーズが決まりすぎ。

さすが日本で2人しかいないヴォルフガング・モーツァルト経験女優さん(爆)(もう一人は新妻聖子さま)

そういや足伸ばした時に机にぶつけて、「いってーーーー」ってやらかしてたけど、あれもハプニングですよね(笑)
椅子座って足さすって「いてーなー」とかやってましたが、あれがハプニング回避策というんだからさすがの腕前。

物語はまだ始まったばかりなので次の機会に書きますが、思ったよりずっと次女・薫子のポジショニングが良くて嬉しかったです。


この日は、四華版初日特別カーテンコール。

みっこさん「本日は『ワンダーガーデン』四華版初日にお越しいただきありがとうございます」

・・・というコメントを聞くと、なんだか座・高円寺がいきなりサンシャイン劇場になったかのような錯覚を覚えます(爆)

四獣さんを呼び込んで、四獣さんが一通り宣伝。

植本さん「皆さん何かありませんか、高橋さん、最後の写真集の宣伝(※1)は?」

由美子さん「ないないないないないない~(会場内笑)」

一同「本日はありがとうございました~」

という、パンフ買った人じゃないと何だか分からない締めだったのですが、さすがは高橋由美子さんいじり検定A級ライセンス保持者(←勝手に命名)の植本さん、楽しゅうございました(笑)


(※1)今回の「ワンダーガーデン」の”勝手にCM作成企画”で、ビデオ編集担当の八代さんいわく
「四華の写真探したら由美子さんだけなかった。ネットで検索したらこれが出てきた。何やってるんですかと」

|

« 『ジキル&ハイド』(1) | トップページ | 『ウィーンミュージカルコンサート~2nd Season~』(2) »

コメント

初日と今日の2回見ましたが、断然今日の方がよかったし、笑いも取れてました。由美子さんの男役宝塚?の男役みたいで、かっこよかった。
カテコでも、植本さん由美子さんをいじってましたよ。薫子さん幸せになってほしいと昨日のアンケートい書いてありました。と現実でも幸せになってほしいよねと言ったら、由美子さんがこけてました。チケット売れてないようで、リピートチケット3000円で売り出すそうです。
四獣の時、由美子さん物販にでるかも?

投稿: てるてる | 2012/03/10 22:48

さすが、ひろきさんの的確な批評
公式がリツィートするはずです。
姫様も読んでいるかも
又、次回の批評も楽しみにしています。

投稿: てるてる | 2012/03/13 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/54182605

この記事へのトラックバック一覧です: 『ワンダーガーデン』(1):

« 『ジキル&ハイド』(1) | トップページ | 『ウィーンミュージカルコンサート~2nd Season~』(2) »