« 『ウィーンミュージカルコンサート~2nd Season~』(1) | トップページ | 『ワンダーガーデン』(1) »

『ジキル&ハイド』(1)

2012.3.6(Tue.) 18:30~21:20
日生劇場1階C列20番台後半

新生ジキハイ初日。

大事を取って(というか実益兼ねて)マチネでシアタークリエ「ウィーンミュージカルコンサート」を組み合わせての鉄壁のマチソワ。

鹿賀さん&マルシアさんでの以前の上演を見ていないので、my初日でもあります。
製作発表で一部の曲は聴いているのですが、本編で聞いてみると、あぁここの曲なんだととても新鮮。

ジキル・ハイド役の石丸幹二さん、
ルーシー役の濱田めぐみさん、
エマ役の笹本玲奈さん。

この3人が期待以上の出来で鳥肌立ちまくり。
唯一気になっていた、役柄的にルーシーがエマより目立つというところも、思っていたよりずっとバランス良。

製作発表でも聞いたルーシー・エマの唯一のデュエット曲「その目に」がもう絶品で初日からショーストップ状態。

濱田さん、笹本さんの声質が似ているので、歌唱指導さんのチョイスで高音パートを玲奈嬢が担当しているのですが、玲奈嬢の高音はいつからこんなにも澄み切るようになったのだろうと思うほどピュアで、高潔な上流貴族にぴったり。
どことなく雰囲気が「ウーマン・イン・ホワイト」のマリアン役と重なります。

石丸さんと濱田さん、石丸さんと笹本さんが共演済みなので、濱田さんと笹本さんの関係性だけが気になっていたのですが、パンフレットで濱田さんが笹本さん演じるエマのことを心配しているくだりがあって、なんか気持ちが通じ合っているようなところがとても嬉しかったり。エマとルーシーはお互いを見えてない設定だけれど、心の糸で結ばれているような演出は結構好き。

石丸さんは本当凄いです。2011年12月シアタークリエ公演「GOLD~カミーユとロダン~」のロダン役の時も凄いと思ったけれど、今回はそれに輪を掛けてとんでもない突き抜け方。パワフルな濱田さんと、ピュアフルな笹本さんにフルパワーでぶつかられても、それでも跳ね返すパワーが凄い。
ご本人、製作発表で「時が来た」と、メインチューンに引っ掛けて発言されていましたが、まさに今の時期にぴったりな役。
やっぱり役者さんにとって役としてベストな時期ってあるんですね。
男から見ても犯罪かと思うぐらいに魅力的(特にハイドが)。
あのワイルドホーンの曲に埋もれるどころかねじ伏せるほどのパワーが、聞いている観客からは光悦至極。

四季未経験の自分にとって、濱田さんもまたもやお初な女優さんですが、お噂はかねがね聞いておりまして、「Wicked」の音楽はしょっちゅうリピートしていたので、どういう歌い手さんかはおおむね分かっていて。
ワイルドホーン作品向きのパワフルさが癖になります(来年の日生「シラノ」もWキャストでのヒロイン役が決定)。
ジキル博士にはーとまーくでいじらしくもじもじしているところがとても可愛いです。

そして笹本玲奈嬢が演じるはジキルの婚約者・エマ。以前、エポ&キムの知念ちゃんがやってた役です。
実は以前、玲奈嬢はNHKの音楽番組で「あんなひとが」(ルーシーの曲)を歌っていたことがあるので、いずれはルーシーをやりたいのだとは思うけれども、この日の濱田ルーシーを見たら、やっぱりまだ年齢重ねてからの方がいいかなと。

で、エマはとてつもなく存在感の出しにくい役だと思うのですが、そこはさすがはお嬢様を演じて幾年月、心に一点の曇りもない登場人物を演じることにかけてはまさに右に出る人がいないことを実感する、まさに完璧なお嬢様。
以前の玲奈ちゃんなら”気が強い”になりかねなかった役も、”芯の強さ”がとても心地よくて。
そして何と言ってもドレス映えが絶品。なんであんなにドレスを従えるのが上手いのだろう。
髪型だけ微妙だけどそれは役柄ゆえにだしなぁ・・・。なんかお団子をつかまえたくなっちゃうというか・・・(こら)。

全体的な印象は先ほども書いたのですが、舞台がロンドンということでアンサンブルシーンも含めて「ウーマン・イン・ホワイト」そっくりで、お上手なんだけど妙に間延びするシーンが多いのが気になるのですが、お3方の大ナンバーが五臓六腑に染み渡るのは何より快感。

あとジキル博士の親友・アターソン(弁護士)役の吉野圭吾さんがとてつもなく美味しい役どころ兼、とても軽やかな動きが素敵なアクセント。エマ役の玲奈嬢と吉野さんがハグするシーンがあるのですが、

「虚無僧、虚無僧、虚無僧、虚無僧、虚無僧・・・」

と呟いてしまう私(爆)。

あーこの2人で「屋根の上のヴァイオリン弾き」のホーデル&パーチック見たかったよー(1期ずれている)。

それにしても今回の「ジキル&ハイド」。チケット的には苦戦していますが、内容は大当たりキャストで、しばらく上演され続ける予感。

で、もう3月に観劇増やすなんて無理ですよ・・・・(苦笑)

|

« 『ウィーンミュージカルコンサート~2nd Season~』(1) | トップページ | 『ワンダーガーデン』(1) »

コメント

さすがの文章力です(笑)

お団子、お団子・・何かと思ったけど、動画を見て納得happy01

虚無僧、虚無僧は週末、自分の目で確かめるしかないなsad

投稿: ぜんきょう | 2012/03/07 10:18

ぜんきょうさん>
お褒めにあずかり恐縮です。
嬉しいです。

「虚無僧」は別にそういうシーンがあるわけじゃなくて、
玲奈ちゃん&吉野さんだとつい思い出すのが「Jewel」のあの小芝居なんです(爆)。

いずれにしても期待してもらっていい出来です。お楽しみに~。

投稿: ひろき | 2012/03/08 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/54159818

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジキル&ハイド』(1):

« 『ウィーンミュージカルコンサート~2nd Season~』(1) | トップページ | 『ワンダーガーデン』(1) »