« 『プライド』(19) | トップページ | 『白夜行』 »

『ハロルコ』(1)

2011.2.9(Wed.) 21:15~21:25
世田谷FM「石橋征太郎のふらり600seconds」

劇団HOBO第3回公演の番宣。

いずれノーカットでネットにupされることになっている同番組。
なんか今のペースだと間違いなく公演終了後になりそうだったので(笑)、芝居も見ないのに三軒茶屋に行ってきました。

午後9時過ぎにSEPT(世田谷パブリックシアター)前の広場でイヤホン付けてラジオ聞くのはただの変な人ですが(笑)、そこは東京、他人の迷惑にならなければまぁ気にしてもらえないものです。ま、その方がいいんですけど。

この番組の進行役はかの植本潤さん(由美子さんと「SHIROH」で共演した”真っ黒組”の飲み友達)ですが、このコーナー自体には絡みはないので、まぁ何というか由美子さんはいつものごとくローテンションです(苦笑)。

聞いていて気づいたのですが、2週同じものを流すのかと思いきや、先週が前編、今週が後編だったのですね。当たり前の話ですが。

様子を聞いてみるに、先週は劇団HOBOの日常についてのよもやま話(夜の出来事を含む)で、今週が第3回公演「ハロルコ」のお話。

・・・なのですが。

タイトルからしてネタバレだそうで、主にしゃべってた、おかやまはじめさんが、いかにしてネタバレ回避で話すかに無茶苦茶苦心しておられました。
そんな時に、特段盛り上げにもかからず、助け船も出さないあたりがさすがはHOBOの紅一点(笑)。

おかやまさんいわく、舞台は田舎の床屋さん。

テーマは「40代の恋愛」らしく(オフィシャルコメントでは「オジサンのふりしぼる最後の恋心」だそうで)、四十代のおじさんの可愛らしいところとか、ちょっと淋しいところとか。メンバーそれぞれが今まで培ってきたものが芝居に投影されているとは思いますけど、とりわけ自分は(所属している)ラッパ屋の空気を色濃く反映していると思います、と。

ご自分の役の解説を、ということで省吾さんが「がたいを活かした役」と言っていたのが笑えました。糖尿とか痛風とか、そんなのばっかりらしい(笑)。

で、このメンバーの中では紅一点ということで、そんなオジサン方のヒロインになるのが由美子さんというわけなのですが、

司会氏「高橋さんはそういうシチュエーションということは・・・」
由美子さん「えぇ、モテモテらしいです(苦笑)」
司会氏「あれ、不本意ですか(笑)」
由美子さん「いやぁ、モテに見えるように頑張ります(苦笑)」

というトークでした(爆)。
いやぁ、本当にちやほやされることが面倒くさいんだなぁ(こら)。

ちなみに某所では”オジサン達をブンブン振り回す”ということを書かれておったのですがこちら、その辺りについていわく

はじめさん「高橋さんは意外な登場しますから、その辺をお楽しみに」

だそうです。

”意外”ということをどう捉えればいいのか、若干頭が混乱しますが(むろんそれは開演前までの楽しい頭の体操ですが)、普段から由美子さんを見ている人に取っちゃ「男前」なんぞあっても”意外”でも何でもないし、でもそれこそナンネールの後に見たらそれはまさに”意外”なんだろうし。

個人的には「オジサンを振り回すことを無意識でやる小悪魔ちゃん」を予想&期待しておきます(笑)。
意外さと言えば清純系かなーと。白いドレスとか。←ほんと普段どんなイメージ持ってるんだと小一時間。

この日の放送の小ネタでいえば

司会さん「飲みの話題では高橋さんに振られるんですね」
由美子さん「なんででしょうね。みんな一緒に飲んでるのに」

というのが妙にツボでした。

由美子さん「5千円あればチケット+飲めます」
はじめさん「いや足りないってば。俺がおごるの?」

というトークも何だか変な空気でした(笑)
※ちなみにチケットは4,300円(前売)。

そういえば、この作品は1年ぶりにほぼ日刊イトイ新聞にプロモーション登場。
劇団員の皆さんがテレホンオペレーター役を演じます(←ちょい違う)
こちら

|

« 『プライド』(19) | トップページ | 『白夜行』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/50825892

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハロルコ』(1):

« 『プライド』(19) | トップページ | 『白夜行』 »