« 『プライド』(6) | トップページ | 『MOZART!』(25) »

『MOZART!』(24)

ナンネールが主役の映画が日本上陸します。

・・・

という、「モーツァルト!」番外編。

先日知った話なのですが、今年7月にフランス映画で「Nannerl、Mozart’s Sister」という作品が作られて、今年のモントリオール世界映画祭、インターナショナルプレミアで出品されたとのこと。

フランス語作品公式こちら
※注:音が出ます

ご存知の通り、モントリオール映画祭は日本映画がけっこう賞を取っていて、今年もご多分に漏れず深津絵里さん(由美子さんとは堀越の同級生ですね)が「悪人」で最優秀女優賞を取った映画祭ですが、他の作品のことを気にもかけていなかったので、まさか出品作品にこんな身近なテーマがあると思ってもいませんでした。

ストーリーを聞いてみると、ミュージカル版のナンネール同様に「あの時代故に音楽家になる道を閉ざされた女性の物語」そのものだそうです。
実際、ミュージカルでは市村パパことレオポルトが「我が娘ナンネールも奇跡の少女です」って言ってますけどほとんど無視されていますからね。

家族で演奏旅行に行って、姉の役割はほとんど弟の伴奏役。
宮殿で知り合ったルイ15世の息子に出会って作曲を薦められるけれども、時代はそんなことを許してくれるはずもなく、作曲をするために彼女がしたこととは・・・・
(ねたばれ→文字反転です蘭丸君の逆です

という話だそうです。

ちょっと情報のアンテナ張ってたら、やはり日本公開が決まったそうで、来春、渋谷のBunkamuraの中にある映画館、ル・シネマで、
「ナンネル・モーツァルト~哀しみの旅路」というタイトルでロードショーだそうです。

個人blogで恐縮ですがチラシはこちら

なんだなぁ、いっそのこと日本語版の声は由美子さんが当てちゃえばよかったのに(笑)とか、思ってしまいました。

そういえば、ミュージカル版といえば、東宝公式のプロモーションビデオが、開幕2週間で早くも今年版に衣替え。
井上ヴォルフの後ろで拍手しながら踊るナンネールが可愛い(笑)

井上君と山崎君にキャッチーな見出し付けてたので期待したのですが、残念ながらヴォルフだけでした。色々差し障りもあるだろうけど、プリンシパルぐらい頑張ってキャッチー付けようよ。

コンスタンツェ→ナンネールの順になったのはちょっと残念だけど、あの曲順ならどうしようもないよねというか、コンスの曲がいつものハイテンション版(爆)の「ダンスはやめられない」ではなくて「愛していれば分かり合える」になってたのが凄く良かった。

hiroちゃん、前回比ですごく良くなったけど、その中でも「愛していれば分かり合える」は丁寧に歌うようになって嬉しい。
以前はこの曲歌うときさえも、どこか上の空みたいなところがあったけど、今年の彼女は地に足が付いてる感じがするから、久しぶりにコンスにありがたさを感じてたりします。個人的にはちひろちゃん以来の”気持ちが伝わるコンス”なんですよね。

由美子さんは「終わりのない音楽」ですが、野菜市場にベルちゃんへの手紙読みシーンまで入ってて、たった10秒ですが良いです。

次回見るのは23日のソワレ。期せずしてトークショー日です。

|

« 『プライド』(6) | トップページ | 『MOZART!』(25) »

コメント

ナンネル・モーツァルト~悲しみの旅路
…(・∀・)…
絶対観ます!!
いやぁ~私、タイトルを名乗らせてるもらってる以上、観なければです。笑
是非、由美子さんに日本語版の声当ててもらいたかったですね。

投稿: なんねる♪ | 2010/11/17 20:14

なんねるさん、おめでとうございます(笑)
あっ、ご自身の名前ですね。

ナンネールの本名はマリア・アンナですが、向こう読みだと愛称は「ナンネル」で称されることが多いようで、ふと「ナンネル」で検索したらこの情報が引っ掛かりました。

日本語版の吹き替えがつくかさえ分かりませんが(単館なので字幕だけじゃないかと思います)、やはりナンネール役は由美子さんであって欲しいですよね。

投稿: ひろき | 2010/11/17 22:07

こっちもお邪魔します(笑)
公式のプロモだけで記事上げられたのか?と思ってみたら、そういうわけですか、なるほど(笑)凄く興味あります。

さて、昨日芳雄ヴォルフで観て来ました。ナンネール、喉の調子がとか言われてたので、ちょっと心配していましたが、もう完全復調ですね。カテコもかなり笑顔でした。あと、カテコでオケを讃える時の手(説明できないんだけど)、可愛い動かし方をされていました(笑)お手紙シーンは旦那さんが去るのを見送りながら、「あなた・・・」と呟いてました。

hiroコンス、ほんとに良くなりましたね。何か驚いてしまいました。しかもところどころ、観ていないちっひコンスの幻を見ました(笑)

投稿: ぴらふ | 2010/11/18 09:06

ぴらふさん>
実はこの話を知ったときに、いっそ某所に上げちゃおうかと思ったぐらいなのですが(笑)、短めですがここに書いてしまいました。

由美子さんの喉の調子の件、ぴらふさんにそう言っていただけるととても安心します。カテコでご機嫌な時のオケへの左右のお手振り(って感じですよね)は土曜マチネでも見ました。

「あなた・・・」の前の一拍置いた感じが今期すごく好きです。

投稿: ひろき | 2010/11/19 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/50051576

この記事へのトラックバック一覧です: 『MOZART!』(24):

« 『プライド』(6) | トップページ | 『MOZART!』(25) »