« 『ガイズ&ドールズ』(6) | トップページ | 『新妻聖子FC みんなのお茶会8杯目』 »

『ガイズ&ドールズ』(7)

2010.4.18(Sun.) 17:00~19:55
シアタークリエ 1階5列10番台センター

何回目の観劇か既に忘れてましたが(笑)、本日5回目。
久しぶりに前方席に戻ってきましたが、目のやり所に困るという(爆)。

衣装と背で随分損してる由美子さんだけど、やっぱりスタイルいいです。

この日、由美子さんは飛ばしまくっていて随分と調子良さそうだったんですが、喉的にはちょっと厳しかったかも。

1幕「アデレイドの嘆き」、2幕「結婚しよう」の伸ばし所で両方とも声の伸びが付いていかなかった感じで、ちょっと惜しい。
芝居はありえないほどのがぶり寄りなのは変わらないし受けまくってますけどね。

芝居的には本当良かったし、カーテンコールで楽しそうに歌ってるの見るのがとてーも嬉しい。いつからこんなに肩に力抜けるようになったんだろうなぁ。

そしてここから日替わりネタ含めてネタバレ満載です。
WARNING!







●堅物サラはいつ恋におちたのか
この日見ていて初めて気づいた話なのですが。

シーンからするとハバナで心を許して、かと思っていたのですね。
そこまでは「取引」で、ハバナからは「恋愛」だと。

そんな風に思って最初の出逢いのシーン(キスシーンから張り手シーン)を見ていたのですが、スカイがサラに張り手をした後、スカイが部屋を出て行くのですが、上手側に来たサラは右手をじっと見つめるのですね。

ここでサラが歌う歌詞は「好きじゃない人にファーストキスされちゃった」と思い込んでたんですが、ではなく「この素敵なキスがいままで夢見てたものなのね」って既におちてるんですね。思い込みって怖い。

右手をじっと見つめるというのは公演前半では記憶にないのですが、一瞬のシーンで「張り手をしたことに後悔するサラ」というのを印象づけていて、玲奈ちゃんの演技の奥深さを再認識。

前回も書きましたが、ここのところサラの人物像の掘り下げはスカイをほっぽってどんどん深くなっています。

●今日の元気な奥さん
実は最後の最後になるまで、奥さんでさえないという。

幕間でジャニ系のファンの方が『元気な奥さん』と呼んでるの聞いてちょっとツボりました。

アデレイドの一言が、何気にサラとスカイそれぞれの人生を変えてる件。

スカイに言った「あなたも本気で誰かを好きになったらわかるわ。」

サラに言った「そんな昔の男のことなんか忘れちゃいなさい。」

この1つずつの言葉が、スカイとサラの”本当の気持ち”に向かい合わせてる、ということを思うと、どっちも説得力がないとなかなか困っちゃう言葉なわけですが。

由美子さんが説教台詞言うと、なぜか「押しつけがましくなく、でも絶対逆らえない」ってキャラになっちゃう。
もちろん、それが好きなんですが。

●今日の酔っぱらいちゃん
コーナー化(笑)

自分のせいで乱闘になったの見てた時のサラの表情。

玲奈ちゃんの全開の笑顔でした。

彼女が役以外の笑顔するのって本当に珍しい。

彼女が役で見せる笑顔って基本が「はにかみ系」だからとても新鮮でした。
小部屋で爆笑したときの容赦ない笑顔がこんな感じでした(爆)。

サラとアデレイドが初めて会う時のサラも、ずいぶんとおすまし風ですし。
ここ、スカイの内君はマジウケしていて、サラは引っ張られないように、それでいてアデレイドへの好意をきちんと見せてくれていて嬉しい。

あれ、あまり気づかれていませんが、アデレイドとDOLLSさんたち、HOT BOXはけた後、夜通しお祝い会やってたんですよね。

この作品、意外に時間の進みが遅くて、それこそ全体で2、3日のオーダー。
なにしろスカイ&サラは昼にハバナに出かけて、午前4時台にニューヨークに戻ってきていて、そこでアデレイドとDOLLSさんたちと鉢合わせるわけですから、普通にアデレイドの中の人の飲み方(現在休止中、との噂)と言いますか(爆)。

そういや、ハバナのシーンで目を凝らしていたら、酔っぱらいちゃん、ことサラが3杯目のドル・セデ・レチェを奪い取ってるウェイターはラスティ役の田川景一さんでした。
なんかレミゼでマリウスが給士してるみたいな話でした。

そういえば、「アデレイドの嘆き」でアデレイドがネイサンがいない椅子を眺めていると、なんかレミゼのマリウスの「空の椅子とテーブル」を思い出します。

キャラ的にはやっぱ、由美子マリウスと玲奈アンジョルラスだよなぁ(←謎)。

●今日の魂
ネタ切れですか、ニッキさん。

ネイサン「魂って明日書きたいんだけど」
ベニー 「今日書けよ今書けよ」

そういえば、「ニューヨークに蔵ずしはねぇっ」と「風邪にはルル」は定番として定着しました(笑)。

最大の心配対象、ネイサンの喉は最悪の域は脱しましたが、初日のレベルにはまだ戻せず。このまま『ガイズ&ドールズ』が終わっちゃうと残念だなぁ。

ネイサンが多少回復したせいか、『俺を告訴しろ』のアデレイドがフルパワーに戻っていたので何より。なんか最後の「忘れられない」って歌詞が間開けすぎて、オケに待ってもらっていたけど。

カーテンコールの時、由美子さんがコンダクターの白石さんと上と下でジェスチャー会話してました(多分この時のお礼なんだと思います)。
帝劇でやるときもそうですけど、指揮の人とか演奏の方とじゃれてること多いですね、由美子さん。

ちなみにコンダクターの白石さんいわく、この作品、『音と歌がこれであってるのか、普通じゃありえない箇所がたくさんある(笑)』のだそうです。

●ふと気づいた話
ビルトモアガレージのオーナーが下水道のクラップゲームに参加してた(笑)

●最大級のハプニング

芝居というシロモノは、生で演じられるものなのでハプニングは付きもの。

とはいえ、「これは起きちゃいかんだろう」というものが、作品にはいくつかあるもんで、『ガイズ&ドールズ』の最大級のハプニングが、今日起きてしまいました。

由美子さん、玲奈ちゃんがウェディングドレスで登場するラストシーン。
ここで何と、玲奈ちゃんのベールが落ちてしまったのです。

正確には、「地面に落ちる前に玲奈ちゃんが手で掴んだ」ので、シーンとしてぎりぎり成立はしていたのですが、そういえばたった3ヶ月ぐらい前に同じ人が同じことやった気がする(→2010年1月公演の『ウーマン・イン・ホワイト』で喪服のマリアンから・・・というシーンがありました)。

ちょうど、カーテンコールで引っ込む前の長いシーンなので、ベールを手にした玲奈ちゃんがどうするかと思ったら・・・やっぱり玲奈ちゃん自分で付けました(笑)。

あのシーン、実はまだカーテンコールには突入してなくて本編最後なので、あそこに立っているのはサラでありスカイなのですが、とっさに判断して自分で付けた玲奈ちゃんはさすがです。

お相手が井上君だったり浦井君だったりすれば異変発生をいちはやく感知して、お相手が付けてくれるのでしょうが、さすがにいくらなんでも相手役つついて「付けてよ~」なんて言ったら、特に今回、何が起こるかだいたい想像はつきますし。

正直な本音を言ってしまえば、あそこは「スカイとしてベールを付けて欲しかった」のですが、それを望むのはさすがに・・・・なのでしょうね。

あのカーテンコール、ネイサン&アデレイドは親密なのに、スカイ&サラはよそよそしく思えます。まぁ分かるんですけど。

●かむかむ招き猫
何のことやらとお思いでしょうが、カーテンコールで内君がやってる「手をおいでおいでする仕草」が、表現すると「かむかむ招き猫」なのです。

むろん、公演初期はこれはなかったわけで、なんか勢いでやったらしいのですが、この日はカンパニーに伝染してまして。
お手振りなんてやったら雪が降りそうな由美子さんまでマネしてやってました。(だから4月に雪が。)
や、やるなら緞帳降りる前に頼みますよ。萌えられないじゃないですか(爆)。

この日も満員御礼ですが、ボックス席は全部空いていたので、ボックス席を覚悟すれば当日券は大丈夫な模様。実は手持ちはあと千秋楽しかないので、今週はどう動くか思案のしどころ。

●ちなみにどうでもいい話
この作品『ガイズ&ドールズ』のロゴに間違いが2つあります。さて何でしょう?




ダイズの隣を足して7になるっておかしいでしょ(笑)
左側のダイズは1+6、右側のダイズは2+5です。

※ダイズは反対側を足して7になるので1の裏が6、2の裏が5、3の裏が4です。
スタッフが誰も気づかなかったのか、それとも間違い探しゲームなのか・・・

|

« 『ガイズ&ドールズ』(6) | トップページ | 『新妻聖子FC みんなのお茶会8杯目』 »

コメント

こんばんは。

先日は貴重なアドバイスをありがとうございました。
明日、4回目行こうと思ってます。貴兄の5回には届きませんが、何度見てもテンション上がります♪

投稿: mac-K | 2010/04/20 22:41

mac-Kさん、こんばんは。
ようこそいらっしゃいました。

奇遇と申しますか、私も明日か金曜日かどちらかのつもりです。
テレザに昼間にTELしたら当然のごとく席はなかったので、まぁなるようになるさと行ってみます。
日曜日夜にボックス席が空だったのがもったいなかったんですよね。

投稿: ひろき | 2010/04/20 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/48123380

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガイズ&ドールズ』(7):

« 『ガイズ&ドールズ』(6) | トップページ | 『新妻聖子FC みんなのお茶会8杯目』 »