« 『ミス・ダンデライオン』(2) | トップページ | 『明日の幸福論』(4) »

『明日の幸福論』(3)

2010.3.5(Fri.) 19:30~21:40
中野テアトルBONBON
B列上手端(当日券)

昨日はキャラメルを見たわ。
そして今日はHOBO。

・・・というわけで、2日連続の中野です。(出典は※1)

昨日のキャラメルの半券を持って行って、当日券500円ディスカウント。
キャラメルとHOBOを新渡戸さん1枚+ワンコインで見たことになります。

(※1:キャラメルボックスハーフタイムシアター「ミス・ダンデライオン」の一節「たんぽぽ娘」の台詞よりリメイク。)

ちなみにこの日、ネビュラプロジェクト・加藤社長ご観劇。
「あの高橋由美子さんの演技を至近距離で見られる幸福」と書いていただきました。

この日の重点ポイントは、「由美子さん風邪大丈夫っすか」ってとこ。参考(公演終了後に消えます)
一昨日の寒気で風邪引いたそうなのですが、相変わらず初見ではわからないレベルに持って行くのはさすが。
後半、役柄にひっかけて鼻すするのが上手すぎて笑いましたが。もしや花粉症ですか。

今作3回目の自分からすると、由美子さん自身比で見ちゃうからちょっと物足りないかも。本番と稽古が並行でハードワークだろうし、でもわざわざ言わなくてもいいのになぁ。
風邪を言い訳にしない予防線かもしれないけど。


今回の当日券の席、2列目とはいえかなり中央部から離れるので、団欒シーンが遠くてちと寂しい。
由美子さんはちょうど有川さんの影になるし。

でも、旦那さんに気持ちをぶつけるシーンとか、最後に戸を閉めるときの抜群の笑顔が目の前なのは、上手側だったりするわけで。

1人1人をあたかも母親として見送る表情はこのアングルからはちょうど真横。
下手側から見るのとまた違う印象があります。

今日印象的だったのは、有川さん演じる正夫に由美子さん演じる好子が風呂敷に包んだ贈り物を渡したときの反応。
正夫がとても嬉しそうに風呂敷を抱きしめていて。

いつも虚勢張って本心を見せ(られ)ないけど、妻も連れていくことは出来なかったけれども、好子さんが贈った気持ちに支えられて異国の地で頑張っていけそうな気がする。

好子さんという女性、自分で頑張ろうとする男性にはすごく優しいけど、他人に頼ろうとする男性には冷酷なほど冷たい。

本間さんが演じる白井君への態度と来たら、白井君の自業自得でボロボロになってたときには容赦なく叩きのめしていたのに、最後は彼の至らなさを自分で気づかせるためであるかのように優しく、それでいてしっかりと励ましていたし。

ミケをめぐっての見方の違いも興味深かった。。
「自分の知らないところで生きているなら死んだ方がまし」という先生と、「どこでだって生きていてくれれば」という好子の言葉の好対照は、男性と女性の違いをはっきり浮かび上がらせます。

これを見て感じたのは、男性と女性の支えているものの違い。

男性は「好きなもの(人)を自分のものにしたい」
 という願望で生きている。
女性は「好きなもの(人)を幸せにしたい」
 という願望で生きている。

そう思うと、男性より女性がより強かったり、目的のためには手段を選ばずに生きられるということが分かるような気がする。

短いようで長かった「中野!元気演劇祭」も来週日曜日で最後。
初日も楽日もHOBOで迎えます(というか初日から最終日までやってたのがHOBOだけ。よく考えると長いなぁ)。

この日の最後の夜公演も、「平日は埋まっていないんです」の嘆きと裏腹に、8割以上席は埋まってたし、ちょうどいいキャパなのかもしれません(おかやまさんはこのキャパでずっとやりたいそうで)。

楽日に有終の美が飾れますように。

そういえば、由美子さんの次回公演情報を公式より早く発掘。

新国立劇場小劇場2009/2010シリーズ最終作品「エネミイ」→こちら
7月1日初日、18日楽日の合計18公演。

キャスト順からして、高橋一生さんの相手役ってことで、1998年NHKドラマ新銀河最終作「庭師サッちゃん」以来の共演となります(この時は由美子さんの弟が一生さん)。

何より嬉しいのは演出の鈴木裕美さんとまた組むところです。

去年のあうるすぽっと「淫乱斎英泉」以来2度目ですが、時期からして英泉の時の出来が評価されてのオファーでしょうし、相性も良かったので、とても期待しています。
時代背景的に1970年頃ということなので、男性を献身的に支えるか、男勝りに突っ走るか、どっちで来ても面白い出来になりそうで楽しみ。

HOBO→ガイズ→エネミイと来て7月までつながったから(5-6月のクリエ空きはどうなるか見えないけど)、あとは11-12月のM!がどうなるか。
エリザも昨日発表あったしそろそろかなと思うんだけど、今回までは続けて欲しい。
ガイズ&エネミイ&M!の組み合わせで評価されて欲しいんだけど。

|

« 『ミス・ダンデライオン』(2) | トップページ | 『明日の幸福論』(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/47734407

この記事へのトラックバック一覧です: 『明日の幸福論』(3):

« 『ミス・ダンデライオン』(2) | トップページ | 『明日の幸福論』(4) »