« 『ウーマン・イン・ホワイト』(5) | トップページ | 『アンダンテ~稲の旋律~』(2) »

『サタデーホットリクエスト』(2)

2010.1.16(Sat.) 14:00~17:00
NHKスタジオパーク505スタジオ

1年2ヶ月ぶりのNHKスタジオパーク。
新妻聖子さんのゲスト出演を知ったのが1ヶ月前。

意外なことに新妻HPでの告知が遅くて、普通なら観覧申込が間に合わないところなのですが、”芸能界1の新妻ファン”ことAKINAちゃんのblogの、しかもコメント欄を見ていて知りました(笑)

前回は2008年11月で、その時は声優のゆかなさんとの組み合わせでしたので、座席満席で立ち客までいたのですが、今回は空席も見られるほどで70人定員で50人ぐらい。その半分がライブのBig Birdのファンの方でしたので、ライブ終了後はちょっと寂しい感じ。

新妻さんの登場は16時30分頃ということで事前告知があり、安心して待ちます。長時間番組のゲストに登場時間をきっちり告知してくれるのはとてもありがたいです。
出番ずっと待ってて結局10時間聞いちゃった、先月のNHK-FM「今日は一日 宝塚三昧(ざんまい)」とは大違いです(←それはそれで楽しかったのですが)。

前回もそうだったのですが、AKINAちゃんの衣装が気合い入りすぎです(笑)。→写真2枚目
真紅のスカートがとても綺麗です。

新妻さんはblogの通り「綿帽子」で登場。
新妻さんとAKINAちゃんの挨拶が「お久しぶりです」なんですが、隣にいるヒロシさんはちゃんと分かっていて「いつぶりですか」と突っ込むと新妻さん「1ヶ月ぶりです(笑)」

AKINAちゃんが新妻さんの「nine」の楽屋を訪問して以来だそうです。そういやblogでそう言ってたなぁ。(

このメンバーだと、新妻さんを知り尽くしたAKINAちゃんが分かって突っ込むところに、絶妙にヒロシさんが突っ込みを入れるんで面白い面白い。

1曲目はアルバム収録になる「ひとつ」のスタジオ録音バージョン。これ、この曲初披露の品川ステラボール同様、新妻さんの弾き語りなのだそうです。
その曲がかかると、新妻さんの様子が変です。

「ちょっと席を外していいですか?」とAKINAちゃん、ヒロシさんに声をかけて舞台裏へ。
「曲2分30秒ぐらいですね」と言って裏に行きます。
見ていたお客さん一同びっくり。

何が起きたかというと・・・・・

新妻さんがAKINAちゃんにタイ土産のサプライズ(笑)→これ

「サタリク前に会いたかったんだけど」と言ってAKINAちゃんに渡したはいいのですが、ヒロシさんに何も持ってきていないことに気づき(爆)、平身低頭で謝っておりました。(なんかその代わりにヒロシさんの人生相談に乗るらしい)

ラジオを聞いているとわからないのですが、曲がかかっている間、マイクオフにして司会とゲストは喋るものなわけで、この2人が揃ってるわけだから普通のトークになるわけがなく・・・

AKINAちゃん「全キャストオーディションあるじゃないですか」
新妻さん「受けちゃえ受けちゃえ」

何の作品かはご想像の通りです。

新妻さん「私も最初ファンテーヌで受けたのよ。でもエポニーヌの楽譜渡されて、楽譜見てもいいから明日歌ってって言われて、意地になって覚えて歌ったの」

・・・あ、作品バレ。

話していて興味深かったのは舞台の稽古の時間帯。

新妻さん 「稽古ってだいたい午後1時からなんですよ」
AKINAちゃん「え、(私のやってる)今の稽古、午前10時から午後10時30分までですよ」
新妻さん 「えっ!?」

ミュージカル畑と普通のお芝居の違いですね。

この日、会場内からの質問が1つ。
「今までご自分でやった役を、1つだけ見せてもらえるとしたら何が見たいですか」
・・・と言う質問の主は実は私なのですが、

「ミス・サイゴン」と言うところでむせて噴いた新妻さん。
そこ、笑うところじゃありません(爆)。

会場的には大爆笑だったんですが、うむ、完璧超人の新妻さんの割には面白いネタ振り。
多分キムだろうなぁ、と予想通りで嬉しかったです。
サイゴンネタだから、(2009年1月公演の)博多まで追っかけたAKINAちゃんも食いつきすごかったし。

そういえば、先ほどの「ひとつ」の曲のところで、お姉さんが作曲、ということをAKINAちゃんが触れていましたが、「お姉さんって『RENT』初演を見に行かれたんですよね」と発言。

新妻さん  「え、そうでしたっけ」
AKINAちゃん 「新妻さんいらっしゃったときおっしゃったんですよ」
新妻さん  「よく覚えてるねー」
AKINAちゃん 「ええ、blogもずっとチェックしてますから」

自分もある程度記憶力には自信があったのですがさすがにこれは覚えてなかったです。
AKINAちゃんさすがです。

ちなみにこれもラジオで流れずに2人のトークで発覚したことですが、新妻さんの舞台作品、
「去年は7本、今年は3本」だそうです。
つまり、今年は「キャンディード」(帝国劇場、6月)以外に2本あるそうです。

この番組、杏子さん&ヒロシさん&AKINAちゃんで進行しているときも結構あっという間に時が経つのですが、新妻さん&AKINAちゃんともなるとその速さが輪を掛けて早い早い。3曲も曲がかかったのに(ひとつ→アンダンテ→愛を止めないで)、曲の間もトークが油断ならない(むしろこっちが面白すぎる)ので2時間30分待ちも気にならない、楽しい時間でした。

この日は観客がそれほど多くなかったせいか、前回以上に客席放置モードだったので、なおさらこの時の楽しさが印象に残っているのかもしれません。

この枠、4月改編で時間帯変更の噂がありますが、この「仕事なのか営業なのか、はたまたプライベートなのか分からないガールズトーク」、また機会があればいいなぁ。

追伸
この日のラジオが周波数微妙にずれてて録れてなかったのが大ショックでした。
「アンダンテ」のフルバージョンはいつ録れるのかなぁ・・・
(日曜日の「落語でデート」は1番のみだったので。)

追伸その2
最近、若手女優さんの新妻さん詣で、笹本さん詣で、がけっこう凄いです。
AKINAちゃんが新妻さんファンの東の横綱なら、西の横綱は音楽座ミュージカルの高野菜々さん。
TOKYO-FMの番組ゲスト第1号に新妻さんを呼んで、AKINAちゃんにも負けないファントークを繰り広げていました。

かたや高野さんは今年初のゲストに笹本さんが来てそっちでも興奮してたなぁ。
笹本さんは今の妹の大和田さんに「笹本玲奈さんってミュージカルオタクにはたまらない人じゃないですかぁ」(月刊ミュージカル12月号)って言われてたりする(笑)
あっちでもこっちでも賑やかですね。

|

« 『ウーマン・イン・ホワイト』(5) | トップページ | 『アンダンテ~稲の旋律~』(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『サタデーホットリクエスト』(2):

« 『ウーマン・イン・ホワイト』(5) | トップページ | 『アンダンテ~稲の旋律~』(2) »