« 『淫乱斎英泉』(2) | トップページ | 『笹本玲奈 Jewel』(2) »

『Triangle~ルームシェアのススメ~』

2009.4.14(Tue.) 19:00~21:30
パルコ劇場 K列センターブロックほぼ中央

この作品の観劇、当初は3月末の予定だったのですが、仕事が入ってこの日に。
コメディー作品ということもあって、段々とノリが良くなってきているらしく、東京後半にして結果的に良かったかも。

会社帰りの渋谷はいつもは半蔵門線で入るのですが、いつもと違うルートでと渋谷を目指したのがケチのつき始め。
高田馬場から乗った山手線が新宿駅発車直後に急制動で停止。

「当電車に人間がしがみついていたため急停車しました。人間は逃走していますので追跡しています。そのため一時停車いたします」

何でも思った通り言えば良いってもんじゃ(笑)と思うのですが、最近は色んなクレームがあるからありのままに伝えないとJRの責任になっちゃうのですね。
何とか代々木までは行ったものの、動く気配がなくて諦め、代々木からタクシーでパルコ劇場入り。結局山手線で渋谷に出ても間に合ったようですが。

遅延情報見ていると、最近の山手線は毎日のように遅れてるんですよね・・・

初めてのチケットレスサービス利用だったため利用方法が分かるかと焦りましたが、予想以上に簡単に入手でき拍子抜け。後方席の割に視界が開けていい席です。

この舞台、出演者は3人だけ。

ほぼ舞台作品皆勤の、”腹黒王子”こと井上芳雄さんはこの作品では微妙にヘタレな小説家役。
というか井上君は役者さんとしてヘタレてこそ光るというか、何気に「ルドルフ the Last Kiss」のルドルフ役が、氏の一番好きな役だったりします。

新納さんは最近何気によく当たる役者さんで、初見は「イーストウィックの魔女たち」(2003年)のマイケル役。笹本玲奈さんがジェニファーをやった年の相手役だったのですが、その後「Wedding Singer」、「ルドルフ the Last Kiss」と見て今回4作品目。
blogのどことなく「見た目の不真面目さを打ち消す真面目さ」な感じが意外にツボな役者さん。

紅一点は元宝塚のトップ娘役、彩乃かなみさん。
去年2008年の退団公演「ミー・アンド・マイガール」でサリー役を演じたのを拝見しており、私個人としてはただ一人の「宝塚娘役当時を見たことがある」元宝塚の女優さん。

3人とも「知らない役者さんじゃない」組み合わせでの濃厚な空間・・・なわけで、あるときはショー、あるときは芝居、あるときは歌、とあるときはコント(笑)だったりするんですが、全体としては色んなことをやろうとして中途半端になった感じ。

筋書きからしてちょっとよく分からないというか、いっつもはた迷惑に思ってた隣人がいきなり押し入ってきて住み着くとか、新納さんのキャラでごまかしてるけどいくらなんでもありえなくない?って感じだし、2幕最後に出てくるかなみさん演じる女性の悩みが過食症というのも、もちっと前振りあった方が、、、とか思ったりもしますし。

2幕後半、新納さん演じるミュージシャンが先に成功をおさめ、井上君演じる小説家の卵が目が出ずにすれ違うあたり、「立場の違う他人がルームシェアする」ことの難しさを表現してて、息苦しくなるぐらい。

でも最後ぐらいは明るく、とショー的に締めたところは良かった。あれであのまま暗くどよーんと行かれたらどうしようかと思ったんで。


井上君と新納さんはある意味予想通りの役作りできたということもあって、あぁなるほどという感じだったのですが、一番の興味は紅一点の彩乃かなみさん。

ミーマイ宝塚版を見たとき、「一幕のじゃじゃ馬ぶりは東宝版の笹本さんに一票でしょう」とか書いたのですが、今回の「Triangle」を見る限り、一幕も非宝塚モードですぐやれそうなかなみさん。つか退団後すぐの舞台にしては宝塚色がびっくりするぐらいになくて、ちょっと驚き。

娘役出身にしては凄く思い切りがいいし、線の細さがちょっとあるとはいえ、小さい身体なのに歌含めてパンチがあるし、予想以上に好印象。

そういえば、今回の舞台、ネタ側面が多いかと思ってblog検索をひたすらに避けていたのですが、なぜかこの作品、うちのご贔屓さん
(高橋由美子さん)で引っかかることが何度かありまして。

複数の人が彩乃かなみさんと高橋由美子さんが似てる、と言及してたりするのですね。
この日、改めてそれを意識してみたわけですが、「そこにいると美人な感じなのに、予想外にすばしっこく動く」あたりは共通点かも。

この作品、井上君とかなみさんだけ取り上げてみると、以前、井上君と由美子さんが恋人役をやった「バタフライはフリー」の雰囲気を感じたり(同じPARCOだし)しますね。

由美子さんは井上君に対しては恋人やって姉弟やって夫婦やって突き詰めちゃった感がありますが、さすがに、かなみさんと印象がかぶるのは恋人のパターンだけかも。

|

« 『淫乱斎英泉』(2) | トップページ | 『笹本玲奈 Jewel』(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/44674011

この記事へのトラックバック一覧です: 『Triangle~ルームシェアのススメ~』:

« 『淫乱斎英泉』(2) | トップページ | 『笹本玲奈 Jewel』(2) »