« 『MUSICAL MOMENTS』 | トップページ | ビッグアップル »

『篤姫』(4)

2008.9.27(Sat.) 11:00~12:00、15:00~18:00

前回の『篤姫』(3)に引き続き、今回もネタバレです。
ネタバレお嫌いな方、大至急回れ右をお願いします。





で、この作品でネタバレということは、前回同様、NHKスタジオパークでの撮影風景ということになるのですが、各新聞でも報じられている通り、この日、『篤姫』の全収録が終了、つまりクランクアップしました。

関連記事

この日が撮影最終日という情報は事前に聞いていましたので、最後の唐橋(高橋由美子さん)見に行こうかなーと行ってみたはいいものの。

唐橋のこの日の出番は(私自身が用事で場を離れた)13時30分から14時30分までと、スタジオパーク閉館後の18時過ぎの2シーン(場面は後述)だったようで、残念ながら見ることは叶わず。

それ以外の4時間はずっと立ちっぱなしでしたから、どんだけ運がないって話なんですが(苦笑)、足がとてーも痛いです。

何はともあれ、集合写真にはお衣装を召した天璋院(宮崎あおいさん)と唐橋(高橋由美子さん)がおりますので、最後のシーンはこの2人で演じたのは間違いなさそうです。
天璋院の最期を唐橋が看取ったということがこの写真で分かるわけです。

集合写真

左から、北大路欣也さん(勝海舟役:出番終了後着替え済み)、高橋由美子さん(唐橋役)、田淵久美子さん(脚本家)、宮崎あおいさん(天璋院役)、堺雅人さん(家定役)、小澤征悦さん(西郷隆盛役)

新聞にそんな堂々のネタバレ(笑)

この日の撮影は最終話(50話、12月14日放送)の残シーン。
午前中、天璋院だけの場面を撮った後、
午後から天璋院逝去後の唐橋の回想シーン(これが見られなかったシーン)を撮り、
その後、天璋院と勝とのシーンをずいぶん長時間にわたり撮り、
スタジオパーク閉館の5分前、17時55分に北大路欣也さんがオールアップ(撮影終了)。
その後、天璋院と唐橋とで天璋院が亡くなるシーンを撮影した上で全キャストオールアップ、クランクアップイベントという流れになったようです。

唐橋は出番が少ないとさんざん脅されているけれど、さすがに最期は看取らせてもらえたので心のひっかかりがちょっとだけ消えたかな、個人的には。

ちなみに、「篤姫」公式HP制作日記には、「唐橋のなんかいい話」が載ってます→これ
そっか、唐橋は和ませキャラなんだ・・・

職務ゆえに威厳が優先せざるを得ない瀧山、重野に比べれば、唐橋はある意味、自由に振る舞えるのですね。
意外と言えば意外でした。

(瀧山演じる稲森いずみさんの反応もなんか笑えます。)

ちなみに当ブログ、今月1ヶ月間で「高橋由美子 篤姫 降板」と検索された回数が90回もあります(苦笑)。
まぁ、公式HPで全く登場日が発表されないぐらいだから、そう思っても全然不思議はありませんし、ブログ関係で大っぴらにそれを否定して書いてるの、うちぐらいですからねぇ・・・
(んで、「篤姫」「高橋由美子」「唐橋」の検索回数全部足すと月間1000回を越えている・・・。何か怖い物を見ている気分。)

原作では江戸城大奥から天璋院が出る際、「何人かの御中臈を残し、他には暇を取らせる」(つまり退職)ことにし、「連れ添った唐橋とも別れることになり、ささかな宴を催し別れを惜しんだ」ということになっていますが、原作上の「天璋院付御年寄(唐橋)」はドラマ上は「重野」なので、おそらく49話で退任するのが重野ということになります。

で、原作中の「お付きの御中臈」として千駄ヶ谷邸に付いていくのが、ドラマ上は「唐橋」ということになり、予想した範囲に落ち着いてまずは一安心です。

その最後のシーンは結果的に見られなかったわけですが、ラストのラストまであらかじめ知ってしまってるのもどうか、という話なわけで、本放送のお楽しみにできてむしろ良かったかも、と気を取り直してみたりします。

そういえば、「篤姫」の撮影は前も書きましたが、106スタジオというところでやっています。
キャスト全員が雛壇に上がりオールアップ記念写真を撮影するのは、2つ隣の104スタジオで、赤じゅうたんが敷かれていました。(ちなみにその間の105スタジオは、マナカナ主演の10月期朝ドラ「だんだん」で使用されています。「篤姫」の次の大河は、現在ロケ中なのでスタジオパークは使用していません。)

恐らくオールアップ風景は来週(10月4日)放送の土曜スタジオパークで流れることと思われます。

ちなみに、平日の「スタジオパークからこんにちは」は、10月に入ると篤姫キャストが再び登場で、中嶋朋子さん(重野役)が10月10日(金)、山口祐一郎さん(島津久光役)が10月14日(火)の登場となります。

10/15追記
山口祐一郎さん出演予定の回は、国会中継のため後日放送予定とのこと。
収録は同日に行なわれたそうです。

重野役はいろんな意味で興味津々だし、ミュージカルでいっぱいお声を聞いている祐一郎氏はキャラが立ってるのは十二分に知っているのですごく楽しみです。

・・・・かの昔、ミュージカルで共演していた現:唐橋役の女優さん(そういえば「篤姫」では同じ画面に映ることはありません)を帝国劇場の壇上で紹介するにあたり、「心が通じ合っている」と言って紹介して、紹介されたご本人と劇場1800席を一瞬にして固めてしまったキャラです(笑)。
(於:2005年「モーツァルト!」200回記念カーテンコール)

篤姫放送開始以降で篤姫出演者陣の登場は、これまで11人(語りの奈良岡朋子さんを含んで)で、これで13人になります。

「篤姫」本放送で未登場キャストなのは3人で、以下の通りの登場予定となります。

原田夏希さん(お琴役)   :40話(10月5日放送)
市川実日子さん(おりょう役):41話(10月12日放送)
高橋由美子さん(唐橋役)  :42話(10月19日放送)

原田さんは朝ドラ出身だしスタパはありえそう。
由美子さんはぜひ見てみたいところなんですが、その機会に恵まれるかどうか・・・ちょっぴりだけ期待を持ってみることにします。

だんだん盛り上がってきた自分が現金だなぁと我ながら思います(笑)。

|

« 『MUSICAL MOMENTS』 | トップページ | ビッグアップル »

コメント

ひろきさん
由美子さんの所属事務所が
篤姫の宮崎あおいさんと同じ事務所
になったとのこと
今後由美子さんの仕事に変化はあると
思いますか?

投稿: てるてる | 2008/10/05 08:07

てるてるさん、こんばんわ。

コメントいただいた件、長くなりそうですので本日アップした拙稿をご参照いただければ。

すぐというわけでもないでしょうが、変化は出てくるとは思います。それがどういう方向に見えるのか、ぜひプラスに向かってほしいところですが。

投稿: ひろき | 2008/10/05 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『篤姫』(4):

» 篤姫 第42回「息子の死」 [あしたまにあーな]
はじめのうち、今日のメインは小松帯刀の懺悔だとばっかり思っていました。京に残したお琴のことを、お近さんに告白するのでした。当然のことながらお近さんは激怒し、しばらく口を... [続きを読む]

受信: 2008/10/19 22:01

« 『MUSICAL MOMENTS』 | トップページ | ビッグアップル »