« 『MOZART!』(15) | トップページ | 『地獄八景・・・浮世百景』(1) »

『MOZART!』(16)

ほぼ1ヶ月ぶりのごぶさたです。

この1ヶ月の間の出来事ですが・・・・
当ブログは1月28日をもって10万アクセスを達成いたしました。ほぼ2年がかりでの達成となりました。
いつもご覧いただいている皆さまには心から感謝申し上げます。

個人的には33回目の誕生日でありましたが、その日に10万アクセスというのも、何かの巡り合わせなのでしょう。

さてさて。
日は変わりましたが昨日、ようやく『モーツァルト!』2007年公演の東宝公式HPがアップされました。
1月1日の読売新聞で未発表だったコンスタンツェ役には、hiroの名前が。


実は、1月31日の深夜に一時的に東宝サイト内にこっそりHPが出来ちゃってまして、そこから噂は広がっていたので、実は知ってはいたのですが、一応公式発表まで書くのは自粛していました。

元SPEEDのリードボーカルだったhiro。自分自身はSPEEDはどちらかというと非ファンになるのですが、それでも歌唱のパンチ力は当時から印象が強く、今回の配役、意外ではありましたが、面白いところに目を付けたな、って印象。
ただ、歌唱という意味ではある程度完成しちゃっているので、どこまでミュージカル的歌唱になびきつつ、彼女らしさを残した形で見られるか、一抹の不安もあります。

そういえばアイドル出身のミュージカル女優さんも以前に比べるとずいぶん増えた感じがあります。

(初ミュージカル年順、敬称略)
--------------------------------------------------------
      生年  歌手デビュー 初ミュージカル
島田歌穂  1963年 1981年    1982年(シンデレラ)
本田美奈子 1967年 1985年    1992年(ミス・サイゴン)
高橋由美子 1974年 1990年    1993年(新・アンの愛情)
知念里奈  1981年 1996年    2003年(ジキル&ハイド)
三浦理恵子 1973年 1989年    2007年(ハウ・トゥ・サクシード)
hiro    1983年 1996年    2007年(モーツァルト!)
ソニン   1984年 2000年    2007年(スウィーニー・トッド)
--------------------------------------------------------

今年初ミュージカル組+アイドル出身の代表格4人で計7人を書き出してみましたが、タイプで言うとデビューからさほど間をおかずにミュージカルに出たのは歌穂さんぐらい。あとは特に今年に特徴的ですが、歌手デビューからかなりの期間をおいてミュージカルに出るということですね。(この中では由美子さんだけは間に空白期があって、1993・1997(アニーよ銃を取れ)とアイドル時代に2回出た後、2002年以降ミュージカル方面にシフトしており、アイドル時代・以外両方で出ている珍しいパターンです)

ある意味、アイドル時代の集客とかいったものは今となっては望めないという点で共通していて、今回のhiroもそういう意味では、ただちに集客につながるキャストかといえば、実は少し微妙なのかなと思われます。

集客力という点では、少し頭打ち感があるこの作品だけに、hiroの起用が集客方面へのプラスになって欲しいものです。
とはいえ、繰り返しになりますが演技は完全未知数なのはちょっとどころじゃないぐらい不安。

歌が上手なだけに、変に暴走しないことだけを祈っています。

何しろ、自分的なベストコンスは前回にも書きましたが再演(2005年)地方(名古屋・博多)の大塚ちひろ嬢だったんで、今回外れてるのがすごく残念。
役柄的にはコンスタンツェの「満たされない感情」というか「幼さ」がしっかり伝わってきた演技だっただけに、またいつか見られるのを、期待せずにいられません。

というか初見が松たか子嬢だったので、コンスタンツェに妙に「しっかり者」のイメージが付いちゃってるんですよね。松さんも好きではあるのですが、この作品にはナンネールという「しっかり者」が既にいるんで、同じ性格だとキャラがかぶってしまうので、「自覚がない自堕落」さがコンスタンツェにあった方が、物語のまとまりがしっくりくる感じがします。

さて、同時に作品の公演スケジュールも発表となったわけですが、前回に書きましたとおり、帝劇21回目が300回公演ですが、12月2日(日)のソワレ、実は貸切です(怒)。

色んな意味で東宝らしいというか・・・まぁ意地でも何とかしようとは思いますが・・・300回公演を貸切にして何とも思わない神経が信じられないというか。

で、今回の帝劇楽が332回目の公演にあたります。楽を平日のマチネにする癖もいい加減に何とかして欲しいんですが。撤収とか1日でも長くやりたいとか理由はよくわかるんですが。
確かミーマイも月曜日のマチネが楽でしたし、今回に至っては年末クリスマスのマチネって勤め人に対する嫌がらせですか・・・・?、さすがに続投メンバーに関してはそろそろ一区切り付けそうな印象を持ちます(どうせなら333回にした方がきりが良くてよかったのに、とかどーしょーもないことを思いますが)。

332回皆勤組はプリンシパルでは市村さん、由美子さん、祐一郎さん、阿知波さんの4人だけですね。

まぁそんなこんなありつつ、でもなんだかんだ言っても楽しみにはしてる自分。
吉野圭吾さんのシカネーダー続投も嬉しいし、アルコ伯爵にミーマイのパーチェスター弁護士役でコミカルないい味出してた武岡淳一さんが来てるのも何気にツボだったりします。

|

« 『MOZART!』(15) | トップページ | 『地獄八景・・・浮世百景』(1) »

コメント

10万アクセス&誕生日おめでとうございます。
ちなみに私も5ヵ月後には33歳です(笑)

コンス役がhiroとは全く予想外でした。
再演の時名古屋で見たちひろコンスがよかったので、
このまま続投ならと思ったんですが・・・
やはり東京公演となると実力以上にある程度の
知名度必要なんでしょうかね?

私もhiro=SPEEDのイメージしかないので、
歌以上に演技大丈夫なん?って思いましたが。
初舞台でいきなり帝劇2ヶ月公演ですから
プレッシャー大きそうですが頑張ってもらいたいものです。

「地獄八景:浮世百景」明日初日ですね。
初日・ゲストトーク・千秋楽あたりは押さえてるんでしょうか?私もゲストトークの日は行って見たいと思いましたが、時間的に最終の新幹線に間に合わないので断念しました。

今回は24~26日の大阪公演初日・中日・楽日と3連投の観劇予定です。
またひろきさんのレポのネタバレ部分は大阪公演
見るまでは見られませんね。
では観劇レポ楽しみにしています。

投稿: ま~さ | 2007/02/08 21:44

ま~ささん、いつもお世話様です。

hiroはびっくりでしたね。
アイドル出身のミュージカル参加というと、由美子さんがナンネールに決まった時の叩かれ方を昨日のように思い出します。下馬評を日生の公演1回で力技でひっくり返したのは流石でしたが、松さんよりも西田さんよりも長くこの作品で見ることになるとは、正直意外な誤算でした。
やっぱりアイドルって言葉には慣れ親しんだ思いがあるので、失望されるよりは好感持たれた方がいいので、hiroには頑張ってほしいです。実力がある人が活躍の場を得られるのは嬉しいので。

ちひろ嬢は残念でしたが、ぜひまた機会が巡ってくることを祈っています。ただ由美子さんのナンネールはさすがに次もとはいかないでしょうし、SHIROHも大塚さんが続ける可能性はそんなに高くない気がしますので、2人の共演は、もしかするとかなり可能性が低いかもしれないですね。

>初日・ゲストトーク・千秋楽あたりは押さえてるんでしょうか?

すっかり行動パターンを読まれていますね(笑)。
初日・ゲストトーク(14日ソワレ)・17日マチネ・千秋楽の4回観劇予定です。
もっと緊張して初日を迎えるのかなと思ったのですが、今回の舞台は何しろ制作サイド・演者サイド含めて情報量がすごぶる多いので、ある程度の見通しがつくのが気持ち的にありがたいところです。

とりあえず初日レポはこれから1日以内にアップ予定です。

投稿: ひろき | 2007/02/09 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/13829908

この記事へのトラックバック一覧です: 『MOZART!』(16):

« 『MOZART!』(15) | トップページ | 『地獄八景・・・浮世百景』(1) »