« 『MOZART!』(5) | トップページ | 『LAST SHOW』 »

『SHIROH』&『ミー&マイ・ガール』

●『SHIROH』ゲキ×シネ決定。
『MOZART!』一色になってた所に来ました、待望のお知らせ。
噂に上がってたゲキ×シネ(=演劇を映画館で公開するプロジェクト)第3弾は、予想通り『SHIROH』でした。
秋にDVD化が決まっている同作品の、DVD前の公開にぎりぎり間に合わせた今回のタイミング、ひとまずは東京のみが発表されています。

8月20日(土)~9月9日(金)で、1日3回(10:45、15:00、19:15。いずれも3時間30分、8月31日(水)のみ10:45がなし)の上映(全62回)。

公式サイトもオープンしてます。
予告編も公開されてます(Quick Time必要です)。

劇場は渋谷・シネクイント、パルコPart3の8Fにある劇場だそうです。
座席数が227席で、けっこう小さめの劇場という印象。何せ、完全満席になっても帝劇6回分なわけで、帝劇って大きいんだなぁと改めて痛感。

舞台挨拶がないので(その席数でやったら間違いなくチケットがプラチナ化しますね)初日に見なくてもいいのですが、やっぱりあれだけ通って好きだった作品、できることなら初日に見たい。

ゲキ×シネはこの時期に来る心の準備はしていたけれど、再演『MOZART!』の18回目(爆)の観劇を8月20日の夕方に入れてあって、そうなるとこの日は初回しか選択できない。
しかも発売は平日(8月5日(金))。
素直に諦めて翌日の1回目を見るか、迷うことにします。

●『ミー&マイ・ガール』帝劇再演発表。
今週水曜日に読売新聞夕刊に発表、公式サイトもパンフだけですがオープンしてます。

公式サイト

発表記事

井上芳雄さんと笹本玲奈さんといえば、『ミス・サイゴン』で相性ぴったりのクリス&キムを演じたコンビ。ありえない位のラブラブカップル(死語だ・・・)でベトナムにはフィットしてなかったけれど。
周囲が目に入らない暴走ぶりは凄いものがありました。

「ミュージカルのプリンスとプリンセス」とのキャッチコピーが付いていますが、井上君と現在、「プリンスとプリンセス」として共演中の方(※)がご贔屓の私でも、井上&笹本カップルには敵わないなぁ、と思います、はい。

キャスト決まった途端に行く気になりました。楽しみだなー
笹本さん、エポニーヌ→キムと「無理して悲劇の役」をやってる印象があったので、陽性の役がようやく見られて嬉しい。

チャヴァ役(『屋根の上のヴァイオリン弾き』2003年、東京芸術劇場ほか)、ジェニファー役(『イーストウィックの魔女たち』2003年、帝国劇場/2005年、博多座)の2役は楽しいシーンも多少はあるけどあまり個性活かした役じゃなかったし。

若いんだから小さくまとまるよりも、今暫く弾ける方向で行ってほしい。

(※)ヴォルフガング役(井上芳雄さん)&ナンネール役(高橋由美子さん)。
笹本さん、昔の由美子さんとキャラクターがかぶるので、何気に気になる女優さんです。
『アニーよ銃を取れ』のアニー・オークリー役を次にやるとしたら、笹本さんがぴったりだと思う。島田歌穂さんもやってる役だし。

由美子さんは井上君とはカップル役(バタフライはフリー)→姉弟役(MOZART!)→夫婦役(ミス・サイゴン)とやったから、あとは親子役ができてコンプリートできればいいや、
とかつぶやいてみたりして。
若さには勝てないよなぁ(苦笑)。

|

« 『MOZART!』(5) | トップページ | 『LAST SHOW』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74093/4988409

この記事へのトラックバック一覧です: 『SHIROH』&『ミー&マイ・ガール』:

« 『MOZART!』(5) | トップページ | 『LAST SHOW』 »